葛西臨海水族園 at 葛西臨海公園 。 -2017夏・家族旅行 at 葛西・舞浜

葛西臨海水族園 at 葛西臨海公園
2017年7月20日(木)

ダイヤと花の大観覧車の後に
向かったのがココ、葛西臨海水族園

言わずもがな大観覧車と同じく、
葛西臨海公園内にある水族館です。

東京都が運営する水族館で開園は1989年だそう。

遠くからでも目を惹く大きなガラスドーム。
そこからエスカレーターを下れば世界の海の生物が・・・。

外では真夏の太陽がジリジリと照りつけるも
館内は冷房が効いておりとても涼しく^^

旅行と言えどしっかりと学習も!

海なし県の群馬では体験できない
海洋の神秘を楽しくお勉強してきました。

大観覧車から潮の香りを感じつつ、
緑豊かな公園内を散策しながら水族館へ。

途中、記念撮影をしてみたりしながら
エントランスで入園料をお支払い。

なお、入園料は一般700円。

小学生以下はなんと無料
一般でさえお安めなのに、なんか恐縮です。笑

更には・・・ 
(詳細は記事の最後で。笑)

で、冒頭のガラスドームから館内へ。
滅多お目にかかれない海の生物と触れ合います。

見どころはアクアシアター。

ドーナツ型の大水槽内を
群泳するマグロ類は必見です。

ひと通り大洋の航海者達に会ったあと、
ちょいと外に出て・・・

渚の生物やペンギンさんに出会います。
うん、可愛い。笑

そして館内に戻り、
東京の海にいる生物や発光生物などを。

とても工夫が凝らしてあり見応えあります。
一日居ても飽きないんじゃ^^

そして最後は定番ですね、
お土産コーナーで各自お土産を・・・。

水族園を後にして駐車場まで戻る際、
ココでも見どころがございます。

水辺の自然を観察できる「淡水生物館」
なんてものがあったり。

こんな感じのクイズなども^^

なお、記事の途中で後回しにした
入園料の件ですが・・・

ダイヤと花の大観覧車の半券を、
切符売場窓口に提示すると入園料が2割引に。

一般700円 ⇒ 560円!

我が家なら大人2人+小学生以下3人が、
1,120円で楽しめてしまいました。

こんだけ楽しんで・・・なんか本当にすみません。笑

葛西臨海公園へお出掛けの際は、
大観覧車と水族園をセットで^^

こうして2017夏・家族旅行1日目は終了。
本日のお宿に向かい2日目のために万全を期すのです。

東京都葛西臨海水族園
東京都江戸川区臨海町6-2-3
03-3869-5152

開園時間・休園日・入園料は
ホームページをご参照下さい^^

ココの前に出掛けた、
大観覧車の記事はコレ↓

ダイヤと花の大観覧車 at 葛西臨海公園 。 -2017夏・家族旅行 at 葛西・舞浜
ダイヤと花の大観覧車 at 葛西臨海公園 2017年7月20日(木) 関越道を南下して外環から首都高経由。 この日の目的地はココ、葛西臨海公園です。 駐車場に車を停めて最初に向かっ・・・
スポンサーリンク