ベーカリー パパンのレーズンと練乳クリームのパン。

レーズンと練乳クリームのパン

可愛らしい丸パンが口を開け、
レーズンと練乳クリームが挟まれます。

ありそうでそんなに見掛けない、
この素敵な組み合わせ。

うん、間違えなく幸せになれるやつ。

 

前橋は敷島公園ほど近くのベーカリー。

ガレージを改装したと言う店内は
広く開放感あり、とてもオシャレで・・・。

大きな窓からの木漏れ日は優しく、
明るい店内には種類豊富なパンが並びます。

その中でもね、
真っ先に目に飛び込んだのが冒頭のコレ。

すぐさまトングでトレーに運びました。笑

手掛けるのはベーカリー パパンさん。
パン好きの自分においての2018・パン初め。

2018年の第一弾は、
初めましてのパン屋さんからスタート!

お店の場所は群馬県前橋市は荒牧町。

敷島公園のばら園北門から
東へ数百メートルのところに位置します。

昨年ばら園に薔薇の撮影に出掛けた時は、
こんなに近いと言うことを知らずに・・・

ノーマークだったのは内緒です。苦笑

で、店内へお邪魔します。

11時ちょいと前のお出掛けでしたが、
たくさんのパンが持ち場に鎮座。

総菜パンから菓子パン、お食事パン・・・
ハード系まで種類は本当に豊富。

たくさんあり過ぎて迷います^^;

で、レーズンと練乳クリーム以外の
テイクアウトを以下にずらっと・・・。

カスクート
ペッパーシンケンとチェダーチーズ

まずはハード系から・・・。

黒コショウ味のローストポークと
チェダーチーズのサンドです。

豊かな噛み応えのバケットに
鉄壁の両者が組み合わさり。

もうね、しみじみ美味しい♪

クロックマダム

半熟の目玉焼きがドンッと。
その下にはクリームチーズとベーコン。

ちなみにマダムとムッシュの違いは
目玉焼きの有無。

今回初めて知リマシタ・・・。笑

チョコとクルミのパン

言わずもがな練り込まれるのは
チョコとクルミ。

無論、相性はバッチリです。

ネジネジのパン生地は
セミハードでいい塩梅の噛み心地。

なお、パンの販売スペース横に、
イートインスペースございます。

寒い日や曇天の日はココで。

お日柄の宜しい日はテイクアウトして、
敷島公園でお花見しながらってのもオツですね。

よし、次回はそんな感じでいってみよう。

ちなみにパンの概ねの焼き上がり時間が
入口横のボードに記載されています。

菓子パンやデニッシュ系は10:00、
食パン・バケットは10:30。

調理パンは11:00など、
焼き立てを食べたい方はその時間を狙って。

2018・パン初め。

素敵なベーカリーに巡り合い、
何やら良い1年になりそうな予感です^^

ベーカリーパパン
群馬県前橋市荒牧町2-15-5
027-896-9197
営業時間 10:00~17:00
定休日 日曜日・月曜日・祝祭日

お店のHPはココから⇒