窯焼きパンとビスケットのお店 ビアンキュイのカンパーニュ。

カンパーニュ / ドライフルーツ・ナッツ入り

レーズン、イチジクなどのドライフルーツと、
ナッツがごっそり練り込まれる田舎パン。

容姿からも想像がつくように、
クラストは比較的ハード目な噛み応えです。

味わいはリーンながら
噛む程に小麦の豊かさ、奥深さが口の中に広がり・・・

具材との相乗効果は言うまでもありませんね。

 

前記事に続き今回もカンパーニュからスタート。

出掛けたのは窯焼きパンとビスケットのお店 ビアンキュイさん。
横文字にするとbien cuit

高崎市は吉井町のお店です。

以前にも出掛けたことはあるのですが、
店主さんの意向で色々伏せてアップしました・・・

が、今回はブログOKとのことで、
詳細含めて前回より事細かに記事にしたいと思います^^

 

 

お店の場所は藤岡市寄りの吉井町。
小暮と言う場所にございます。

辺りは田畑が広がる自然豊かなところです。

その長閑な住宅街の一角に佇むのが、
窯焼きパンとビスケットのお店 ビアンキュイさん。

お店・・・と言う風貌ではございません^^;
ご自宅を改装して営業なさっているようです。

なお、看板などは出ておりません。
写真の煙突とずらっと並ぶ薪が目印です。

軽トラックの脇を通り奥へ・・・

窓越しにパン工房、
そのお隣りの木目のドアがお店の入口です。

(以前はその隣りの白いドアが入口でした^^;)

靴を脱いで店内の工房へお邪魔すると、
真っ先に目に入るのがこの薪窯。

これでパンとビスケットを焼いているそう。

この日はとても寒かったのですが、
(若しくはストーブ)の温もりでホッと暖かく^^

カウンターにはカンパーニュとビスケット。
久しぶりのご対面です^^

ラインナップはこんな感じ。
シンプルながら少数精鋭・・・と言った印象です。

カンパーニュ

前回も購入したお気に入り。

そのままで、オリーブオイルとお塩で、
サンドウィッチにしても・・・万能のお食事パン。

リーンながらも豊かで奥深い味わいです。

ドライフルーツ・ナッツ入り

で、冒頭のカンパーニュ。

前回は泣く泣くお持ち帰りを諦めましたが、
今回はもちろんゲット。

こんな感じでワインと共にいただくと、
幸せになれますよ。笑

 店主さんはこのお方。

一人で切り盛りなされているようですが、
とても丁寧にご対応して頂けます。

地粉・藤岡市の秋山農園さんの小麦に、
ルヴァン種・レーズン種の自家製天然酵母。

海塩(海の精)を使用して作られるカンパーニュ。
なお、10月~6月の期間のみのようです。

拘り抜かれた美味しさを是非^^

窯焼きパンとビスケットのお店
bien cuit(ビアンキュイ)
群馬県高崎市吉井町小暮590
080-8706-4677
営業時間 10:00~
営業日 土曜日・日曜日

 

前回のお出掛けはこちらから・・・

窯焼きパン、ビスケットのお店へ・・・。
    薪焚きの余熱で焼いたカンパーニュ。   小麦は藤岡市の秋山農園さんの地粉を使用。 酵母はルヴァン、レーズン種で自家製の天然ものだそう。   随所に拘りを感じるこのお食事パン・・・