パノラマビジョン。 -牛伏山・一郷山城 展望台

一郷山城  at 高崎市吉井町 牛伏山・山頂
2017年9月24日(日) AM11:30

高崎市は吉井町、牛伏山の尾根上にあるお城。

吉井の街から南にあるその山を望めば
小さくもその存在を確認することが出来ます。

永享10年(1438)に起きた永享の乱で
鎌倉公方と対立した関東管領山内上杉憲実が、

平井城に移った際にその西の守りとして
新堀城と共に築いたのが始まり・・・とのことです。

紫陽花が咲く季節にひとり自転車で出掛け
ちょうど3ヵ月後のこの日。

今回は家族でお出掛けしてまいりました^^

前回は道中のヒルクライムに疲弊し過ぎて、
ちゃんと見学出来なかったこともありますが・・・

我が家のこども達の教育の一環として、笑
再度足を踏み入れた運びです。

無論、今回は自転車ではなく車で^^;

よくこんなとこを自転車で・・・
って思いながら山道の急勾配を登ります。

山道を登り、お城の真横に駐車場。
車を停めて門扉に向かいます。

駐車場、並びにお城の入場は無料です。

なお、開城はAM9:00~かな?
お出掛けの際は要ご確認を。

門扉がしっかりした造りのため、
身構えて入ってみたのですが・・・

中は意外と質素で。笑

1階は展示スペースになってます。

地元企業の製造品などが
ショーケース内に飾ってあり・・・。

お城とは関係ないって言うね。笑

2階も同じくお城とは関係なく、
「吉井かるた」なるものとか・・・

土器などが飾ってあります。笑

おや?想像してたのと全く違うぞ^^;

そして3階、展望台へ。

六畳程度(もっと狭かったかな?)の部屋の中央に
堂々と吉井町のジオラマが・・・。

で、部屋の外が展望台になってます。

北を望めば高崎、並びに藤岡市。
遠く前橋・・・群馬県庁も。

空気が澄めば両毛三山、
そしてその奥の越後の山も・・・。

ちなみに逆側はゴルフ場でした。苦笑

折角カメラにパノラマ機能が付いているので
試しに撮ってみました。

クリックすると大きく表示されます^^

ちなみに望遠鏡も無料です。

正直ちょいと拍子抜けした部分ありますが、
展望台からの眺めは良く^^

標高440mに吹く風は、
とても爽やかで気持ちの良いものでした。

吉井の街から車で数十分。
その気になれば自転車でも。笑

ちょっとした秋のレジャーの選択肢に。
こども達は意外と楽しんでくれたようです^^

一郷山城・牛伏山展望台
群馬県高崎市吉井町多比良
門扉 9:00~17:00(冬季は16:00)
お問い合わせ
高崎市吉井支所産業課 027-387-3111

スポンサーリンク