禁煙への第一歩、IQOSデビュー。

フィリップモリス IQOS(アイコス)

たばこ葉を燃やさずに加熱する次世代のたばこ。
火を使わないから、灰が出ない。たばこの煙のニオイもない。
しかもIQOS のたばこベイパーは
発生する有害性成分の量を約90%も カットしています。

 

ジョギングに自転車、水泳など・・・
日々身体を虐めるアスリートな半面、生粋の喫煙者です。苦笑

しかしながら少し(結構?)前から身体のことを考えて、
いい加減たばこを辞めようとも考えています。

そんな折り、気になっているのがこの「次世代たばこ」。
上記するように普通のたばことはひと味もふた味も違います。

ですがIQOSをはじめPloom TECHやgloなど、
市場は非常に活気づいている為・・・

どれも品薄でいざ始めてみようと思っても、
お店には出回っておらずなかなか手に入れることが出来ません。

数ヵ月前から探し始め、ようやくゲットできたのがこのIQOS

禁煙への第一歩、まずはココから。
今回はそんな人気モノに触れてみたいと思います。

 

 

購入したのはホワイトの本体キット

鳥さんマークの蓋を開けるとお目見えするのがこれら、
ポケットチャージャーホルダーです。

前者はホルダーの充電・保護・保管のためのもの。
後者はいわゆる「吸う」時に使うもの。

ちなみに専用のACアダプターにUSBケーブル、
メンテナンス用品とユーザーガイド・保証書が入ってます。

写真左のたばこにあたる部分がヒートスティック

4種類の味が出ています。
とりあえずメンソールとミントを購入です。

あ、このヒートスティックは別売りになってます^^;

ポケットチャージャーをケーブルで充電。

それが完了したらソコにホルダーを差し込んで、
今度はそっちを充電。笑

ホルダーの方はすぐに充電終わります。

ホルダーが使えるよって時は、
チャージャーの○のランプが点灯します。

ちなみに4つの・はチャージャー自体の充電量を表します。

で、これがヒートスティック。
1箱20本入り。

普通のたばことは違い短いですね。

それをホルダーにグサッと刺して、
真ん中のスイッチを押せば20秒程で吸い始められます。

喫煙時間は14吸い、もしくは6分と・・・
意外と制限がありますね^^;

まずはミントから吸い始めていますが、
たばことは違う独特な味わいで。

それでもたばこのような満足感は確かに得られます。

吸い終わったらヒートスティックを外して、
ホルダーをチャージャーにおさめて充電させときます。

詳しいことは端折りますが、
20本程度の使用でホルダーのお掃除したり。

チャージャーの蓋が壊れやすいとの口コミがあったり、
ご使用の際は優しく丁寧に扱ってねなど・・・

繊細でなにかと手間の掛かる子でもあります。笑

サッと火を付ければ吸える従来のたばこに対し、
何かと工程を踏んでいかなければならない次世代たばこ。

ちょっと面倒ではありますが、
身体のことを考えて大切に使っていきたいと思います。

あ、身体のことを考えるのであれば完全禁煙か・・・。笑

兎にも角にも禁煙への第一歩として、
こんな選択肢もありなんじゃないかなと考えております^^

iQOS(アイコス) ネイビー

新品価格
¥10,200から
(2017/6/14 05:05時点)

スポンサーリンク