城下町小幡 満開の桜並木。 -2017

群馬県甘楽郡甘楽町 小幡 桜並木
2017年4月9日(日) PM1:30

 

おらが街・藤岡市での雨中の花見3連戦、
並びに八幡の八幡宮での桜の撮影をした翌日のお話です。

午前中は雨が残るものの次第に天気は回復し、
お昼頃には少しずつ晴れ間が広がり始め。

ともなれば青空バックで桜の撮影をしたくなります。

てな訳でお出掛けしたのが甘楽町は小幡の桜並木。
雄川堰沿いに50本を超えるソメイヨシノが並びます。

城下町と言うことで風情宜しく、
群馬県内有数の桜の名所となっています。

甘楽町さくらマラソン大会のコースと言うこともあり、
試走を含めここいらは何度も走り抜けていますが・・・

ゆっくりじっくりお花見をするのは今回が初めて。

やんわりとした春の陽射しに照らされる、
見頃の桜を満喫してまいりました^^

 

 

なお、甘楽の雛祭りが開催されていました。

5月31日(水)まで、
街中の会場でおひなさまが飾られています。

まだ開催期間中です。(4月13日現在)
こちらもセットでお楽しみ下さい^^

桜並木を散策していると、
メインの通りから気になる建物が見え・・・

ちょっと寄り道してみました。

小幡八幡宮(小幡八幡神社)

小幡織田家3代 信昌の時代に創建された神社だそう。

今まで何度もこの脇を通って(走って)いますが、
全くその存在を知りませんでした^^;

折角なので参拝がてら拝殿まで・・・。

小高いところに拝殿がございます。
意外と階段が急です。汗

弁財天の狛犬と社殿で一礼の図。笑

その社殿あたりから見える
桜の群生がとても綺麗でした^^

お花見の時はココも要チェック。

二万石の小さな藩だったようで城下町も小さめ・・・
ではありますが武家屋敷など当時の面影が残ります。

毎年4月上旬に「小幡さくらまつり」が開催され、
武者行列なども行われるそう。

風情ある街・小幡の美しい桜並木と共に。
県内有数の桜スポットへ是非お出掛けしてみては^^

ともあれやっぱり桜は青空バックが画になりますね。
2017年も無事にその画が撮れたことに感謝です。

群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡地内

スポンサーリンク