初雪に感じる童の心。

TKN_8661.jpg
 
 
夜中に吹雪いたのか・・・
19日の朝、カーテンを開けるとあたりは冬景色。
 
群馬県南部でもようやくの初雪です。
 
積もると言うよりは地面をうっすらと、
覆い隠す程度のものではありましたが・・・
 
こども達はそれを臨むや朝も早よから庭駆け回り。
 
太陽の温もりで溶けてしまう前に、
各々初雪を楽しみます。
 

TKN_8668.jpg

幼少時代、季節になれば群馬県南部でも降り積もったものですが、
近年はシーズンに1、2回パラっと降る程度・・・。

北部へ行かないと大雪はあまりお目にかかれなくなりました。

希少な雪でせっせと・・・手が冷たく、痛くなるまで遊ぶこども達。
雪に触れることを避け、せっせと写真撮影のお父ちゃん。

TKN_8655.jpg

いつからか雪を見て、ワクワクする気持ちより先に・・・
路面の凍結を心配するようになりました。

「童心」すっかり失くしちゃったなぁ、
と改めて感じた冬の日でした^^;

スポンサーリンク