バーエンドバーなるパーツ。

IMG_0917.jpg
 
 
購入してからもう程なくで丸3年・・・。
今となっては自動車よりメインの「足」となっている
 
自身の自転車・クロスバイク。
 
通勤にお買い物に、たまには山に登ったり・・・
ひとりならちょいと遠くてもコレで移動しています。
 
しかしながら遠乗りともなると疲れるのが「手首」。
 
ロードバイクのドロップハンドルと言われる、
うにゅっとしたどこでも握れる形状とは異なり・・・
 
クロスバイクのそれはストレート形状。
握る部分は一ヶ所は固定されてしまいます。
 
ともなればずっと同じ体勢で乗ることとなり、
疲労は手首から始まり腕に腰に・・・と。
 
そこで購入したのがバーエンドバーなるパーツ。
 
ハンドルの両端にくっつける、
「補助的」なハンドルのようなものです。
 
握れる部分が増えれば負担も少なくなるもので、
驚くほどに重宝しております。
 
シンプルイズベストを掲げ、
今まで敬遠していたこのパーツ。
 
使ってみればしっかりと意味があるもので・・・。
 
 
 
スポンサーリンク