「好きです、群馬」と心から・・・。

TKN_5738.jpg
 
 
「立春」を迎えれば暦の上では春の始まり。
 
少しずつ柔らかな息吹を・・・
感じる訳もなく、日々冷え切る寒空を臨みます。
 
そうは言っても冬は既に折り返しを過ぎ。
 
お陽様の居座る時間は長くなり、
お店に並ぶ品物は少しずつ春めいて・・・。
 
ふと気づくコトやモノに季節の調べを感じます。
 
「寒い」から始まる会話もあとちょっと。
 
その寒さを際立てる群馬のからっ風はダイキライ。
それでもね、生まれ育った我が故郷。
 
「好きです、群馬。」と心から・・・。
 
スポンサーリンク