堀越さんちの胡麻味噌じりやき。

TKN_7263.jpg
 
胡麻味噌じりやき
 
 
群馬県の郷土料理のひとつである「じりやき」。
 
地域によりつくり方は違うようですが・・・
 
小麦粉を水で溶いて味噌や野菜、膨張剤を入れ焼き上げ、
お好みで味付けをする素朴な料理だそうな。
 
群馬の地で生を受け永らく暮らす自身においても、
その存在を知ったのはつい昨年のこと。
 
何気なく出掛けたスーパーの直売コーナーで、
出会ったのがこの堀越さんがつくる「胡麻味噌じりやき」。
試しにいただいてみればすぐさま虜となり。
 
その後も販売していれば手に取り、いただいていたのですが・・・
ある時期から急に見掛けなくなり「じりやき難民」に。
 
そんな折り、このブログで情報をいただきます。
どうやら暫くお休みをしていたようですね。
 
 
再販のアナウンスに居ても立ってもいられず、
さっそくJAたのふじ ふじ娘館まで足を運びます。
 
お店に入り、久々にソレを目にすれば心躍り。
 
焼きまんじゅうに通じる味付けながら一線を画し、
しっとりモチモチ食感が癖になります。
 
あっと言う間に全てひとりでいただいてしまったのは内緒。
 
「純」群馬県民におかれましては中毒性がございます。
いただく際は用法用量、お守り下さい。笑
 
スポンサーリンク