MIKADOのソルダムのコンポート。

DSC01179.jpg
 
ソルダムのコンポート
 

甘みと酸味が調和した真夏の果実・ソルダムを
シナモンスティックで香り良く仕上げゼリー仕立てに。

ルビーのような深紅の風貌は見る者を魅了します。

口に含めば上品且つ洗練された味わいで
「ゼリー」と言う概念を覆され・・・。

彩り美しいプティガトーに目を奪われがちですが、
「シンプル」が故ダイレクトに奥行きは広がります。

この時期のお気に入り、またひとつめっけ。

手掛けるのは自身一押しのパティスリー、
富岡市の仏蘭西菓子 MIKADOさん。

なお、夏のほんのひと時だけのご用意となるようで。
気になる方はお早めに・・・。

 

DSC01150.jpg
 
マンゴープリン
 

こちらもまた旬の果実を使用したデザート。

太陽の味わい豊かなアップルマンゴーを
爽やかな白ぶどうゼリーとフルーツで包み込み・・・。

濃厚なプリンは舌触り優しく、
スーッと夏味が身体に溶けていきます。

DSC01167.jpg
 
すいかのショートケーキ
 

初めて口にして虜になったのは2年前・・・
夏が来れば想い出すMIKADOさんのお気に入り。

例年、本当に短い期間での登場なので
タイミングを逃せば翌年までお預けとなり。

しかしながら今年は少し長めのご提供。
一年越しの再会に歓喜のあまり涙します。笑

DSC01203.jpg
 
ボストック & クロワッサン
 

登場のアナウンスがあって以来・・・
ずっと気になっていた「ボストック」。

ブリオッシュ生地にアーモンドクリームを合わせた
フランスの焼き菓子だそう。

ラム酒の香りがふんわりと鼻孔をくすぐり。
繁忙期過ぎ、暑くなる時分からのご用意が・・・パン。

知る人ぞ知るMIKADOさんの隠れた逸品です。
今回は「クロワッサン」をチョイス。

フレッシュバターの香りと味わい豊かに・・・。
ベーカリーのそれとは一線画すおいしさです。

DSC01130.jpg

丹生湖のひまわり畑で夏色に染まったあとは、
MIAKDOさんの季節限定品に涼を求め。

7月下旬・・・富岡市での夏休み。
今後、自身の「定番コース」となりそうです。

DSC01129.jpg

仏蘭西菓子 MIKADO
群馬県富岡市黒川628-8
0274-64-1339
OPEN 9:30~18:30
日曜定休(ほか連休あり)

 

前回お出掛けの記事はこちら・・・

MIKADOのさつまいものクラフティ。
  さつまいものクラフティー   サクサクの練りパイのタルトをベースに ほっくりとしたさつま芋が大ぶりにカットされゴロゴロと。 しっとりと舌触り心地良く、 素材を生かした上品な甘さ・・・
スポンサーリンク