泥んこまみれの汗まみれ。

IMG_1987.jpg
 
 
6月中旬、今年も田植えの時季を迎え・・・。
 
群馬県西部のこの界隈では少し遅めの今時分、
あちらこちらの田圃に水が入ります。
 
自身の実家は農家であり、
時季が来れば手伝いの要請があり。
 
要請せずとも自身の年間行事に
しっかりと組み込まれております。苦笑
 
てな訳で、年に1度きりしか乗らない(乗れない)
贅沢な愛車「田植え機」を転がしてきました。笑
 
田植え当日はちょうど梅雨の中休み。
終日お天道様に照らされます。
 
日焼け対策欠かさずに、
暑くとも厚い衣服を身に纏い完全防備で挑みます。
 
青空と妙義の山と信越線に見守られながら、
ほのぼのとしたペースでの作業。
 
・・・とは言いつつも意外と重労働なもので。
 
泥んこまみれの汗まみれ、
翌日には筋肉痛で身体がバキバキになります。
 
それもこの時季の風物詩だと前向きに考え。笑
機械トラブルなく比較的順調に終えた本年。
 
収穫の秋まで天災なきよう切に祈り。
今年もおいしいお米が実りますように^^