シートポストの交換を。 -GIOS MISTRAL

 
 
実は昨年末の通勤途中、
自転車に乗ってたら思いっきりすっ転びまして・・・。笑
 
思いの外の重傷を負いました。
自転車に乗られる方はどうぞお気を付け下さい^^;
 
無論、重傷を負ったのは自身だけでなく自転車も。
特にダメージを受けたのが【座る部分】です。
 
サドルシートポストと言うパーツで構成される場所なんですが、
転倒した際にサドルが外れてぶっ飛びました。笑
 
そのサドルを取り付け直そうと思ったのですが、
どうやっても取り付かず・・・
 
この度、そこいらのパーツを一式交換の運びです。
 

DSC06847.jpg
 
左からシートポストヤグラサドル
自転車の座る部分を構成するパーツです。
 
今回ダメージを受けたのが真ん中のヤグラ。
 
シートポストとサドルをくっつける為の、
アタッチメント的な存在です。
 
そのヤグラ、ボルトで固定する訳ですが
その固定部のネジ穴が転倒の衝撃でバカになり・・・
 
取り付け出来ない症状に見舞われてた訳です。泣
 
ならヤグラだけ交換すれば・・・と考えたのですが、
そこだけって販売しておらず。
 
(あるとは思うのですが面倒なので^^;)
 
この度シートポスト自体を交換しました。
 
DSC06848.jpg
 

で、探して見つけたのがコレ、JNP シートポスト

 
アルミ合金製のシートポストです。
 
お手頃なお値段でサイズも豊富、
しかも今までのものと同じくマットブラック。
 
変わり映えありませんが、
とりあえずコレで良しとします。笑
 
ちなみに自身の愛車、
ジオス ミストラルのポスト径はφ27.2
 
クロスバイクは概ねこのサイズかな?
購入の際はお間違えなく。
 
DSC06851.jpg
 
それをフレームに取り付ける訳ですが・・・
 
DSC06850.jpg
 
その際にやっておきたいのがグリスアップ。
 

いわゆる錆の予防です。
同時に購入したのはコレ、シマノ デュラエースグリス

 
他所のグリスアップでも使用できるため、
ひとつ持っているとなにかと重宝しますよ(ニッコリ)。
 
DSC06854.jpg
 
フレームに入る部分に薄く塗り塗り。
 
なお、フレームとの固定部には付かないようにお気を付けを。
(自身は固定部に塗ってしまったことは内緒。笑)
 
DSC06856.jpg
 
シートポストをフレームに固定して、
サドルを組み付ければ完成です。
 
DSC06858.jpg
 
もちろん座るポジションの調整も忘れずに。
 
サドルの高さに加え前後角度などを調整し、
自分に合ったポジションが見つかると幸せになれますよ。
 
DSC06859.jpg
 
全くもって変わり映えのないパーツ交換修了。笑
転倒から一週間でようやく乗れるようになりました^^;
 
最後に・・・
 
今回交換したシートポストの重量は312g(ヤグラ・ボルト込み)。
今まで付いていたやつが327gなので15gの減量に成功です。
 
見た目もそうですが、
重量もたいして変わらなかったと言う。笑
 
装い新たに(?)2017年は転倒なく安全運転で^^;