サンドイッチパーラー楽楽で分厚いサンドをあんぐりと。

サンドイッチパーラー楽楽
at 埼玉県川越市

家族で小江戸川越観光に出掛けた時に
ランチでお邪魔したのがココ、

サンドイッチパーラー楽楽さん。

川越の観光名所・菓子屋横丁にある
人気のサンドイッチ専門店です。

その名に入る【楽楽】の文字に
ピンと来た方はきっとパン好き。笑

行列の出来る人気のパン屋さん
川越ベーカリー楽楽さんが2店舗目として、

2016年にオープンした新形態のお店です。

楽楽さんをランチに選んだ理由は
道中の食べ歩きでガッツリは厳しい・・・

ってのとイートインスペースがあるから。

何より一番はサンドイッチのインパクト。

その容姿にとても感銘を受け
この度、お出掛けの運びとなりました。

お店の場所は記述の通り埼玉県川越市。
菓子屋横丁の一角にございます。

外観はモダンでオシャレな造りながら
横丁の懐かしい雰囲気に溶け込み。

それでもね、存在感はしっかりと!

店内へお邪魔します。

正面にはサンドイッチやマリネ、
プリンなどの入るショーケースが鎮座。

おかず系からスイーツ系まで
種類豊富に並びます。

ショーケースの上や脇にも
気になるサンドや焼き菓子など並び。

気になるもの多々で迷う迷う。笑

今回はイートインと言うことで
そのスペースまで移動します。

外の階段を使って2階へ・・・。

ドアを開けるとワンフロアに
大小のテーブル席が並びます。

窓辺には小さめのテーブル席、

その横には大きめのテーブル席。

グループや我が家のような大家族でも
まとまってランチを楽しめます^^

今回は大きめの方をお借りして・・・

シャキシャキ野菜ハム
ジューシーローストビーフ
ふわふわたまご ×2

の4つのサンドを。

ふわふわたまご

分厚いにも程があるサンドイッチ。

色とりどり、華やかで美しく、
サンドイッチらしからぬ容姿。笑

冒頭でもお話した通り
感銘を受ける気持ちがわかるかと・・・。

たっぷり具だくさんで
ひとつ食べればお腹も心も大満足。

ジューシーローストビーフ

具材さることながら
使用する食パンにも拘りあり。

プレーン、ごま、ライ麦、
ほうれん草、人参、ボイセンベリーなど

具材の相性に合わせ使っているそう。

ちなみにローストビーフは
ライ麦の食パンだそうです。

余談ではありますが、
崩れそうだったので包装の上からパシャ。

もうちょっとね、手間暇かけて
上手に写真撮りたかった(*´Д`)

魅惑のあんピー

サンドイッチではありませんが
個人的に気になったこの子。

あんことピーナッツバターが
コッペパンに挟まります。

あんことピーナッツ・・・
意外や意外、相性抜群です♡

これは本当に魅惑と言って過言でなく。

なお、イートインスペースは
2階だけでなく屋上にも。

外階段を更に上れば
わんちゃんもOKな屋上テラス。

この日はどんよりじっとり蒸し暑く。

外で・・・って感じではなかったですが、
天気のいい日は青空満点レストラン。

開放感あり、気持ちいいですね♪

道向かいの川越ベーカリー楽楽さんや
菓子屋横丁を一望できます。

何やら富士山も望むことが出来るとか。

なお、サンドイッチパーラー楽楽さん、
平日は8:00、土日祝は7:30からと早く。

モーニングでの利用も可能です。

川越観光にお越しの際は
人気のサンドイットを是非♪

大きなお口であんぐりと、
こぼしちゃうのはご愛嬌かと思います。笑

スポンサーリンク

お店の情報 ↓

サンドイッチパーラー楽楽

埼玉県川越市元町2-7
049-236-3582

営業時間
平日 8:00~17:00
土日祝 7:30~17:00

定休日 不定休

で、このあとに道向かいの
川越ベーカリー楽楽さんへお邪魔します。笑

川越ベーカリー楽楽のお味噌のパンをお土産に。
小江戸の愛称で親しまれる埼玉県川越市。観光名所の菓子屋横丁にあるパン屋さんが川越ベーカリー楽楽さん。国産小麦・天然酵母・無添加で手作りに拘ったパンを焼いています。先の記事でも触れた通り、サンドイッチパーラー楽々さんを手掛ける行列の出来る人気ベーカリー。名物はお味噌のパンですよ♪