啓蟄に思いを馳せ。

TKN_1266.jpg
 
 
大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃の意を
啓蟄(けいちつ)・・・と呼ぶのだそうな。
 
今年は本日から春分前日までがその期間のようですね。
 
マイペースながらも少しずつ温もりを
感じることができるようになった今日この頃。
 
明日あたりからの春めく天気予報に気持ちは上向きます。
ようやく手の届くところまでやってきたお次の季節。
 
虫さんだけでなくわたくしも・・・
その啓蟄とやらに思いを馳せ、寒い時期を過ごしています。
スポンサーリンク