つきいちマルシェと社会科見学 at おかって市場。 -2017.02

つきいちマルシェ at おかって市場
2017.2.11(土)

 

富岡市のおかって市場さんで月に一度開催される、
つきいちマルシェに出掛けて来ました。

普段は日曜日に開催されるのですがこの日は土曜日の開催。

ちょうどそちら方面での用事あり、
久しぶりにフラッとお邪魔してまいりました。

会場に着いて辺りをフラフラしていれば、
自身と馴染みのある方々もちょうど遊びに来ており。

本当にお久しぶりですとご挨拶。笑

おかって市場さんの看板に表記される kokokara の文字は、
「ここから、この場所から何かが始まる、なにか発信したい」の意。

自身においてはここから色々なご縁が広がったこともあり、
原点を見つめ返すことが出来た今回なのでした。

 

 

おかって市場さんと同敷地内にある、
「富岡倉庫」の建て替えに伴い(なのかな?)

奥の方にあったシンボル的な大きな木はなくなり、
更には入口の所にあった建物も取り壊されて。

ずいぶんすっきりした印象になりました。

そのせいあってか風が抜けるようになり、
2月の冷たいからっ風をダイレクトに感じ。笑

ちょいと暖を取る為に店内へ・・・
「100×100BYPOD」の巡回展が開催されていました。

ちなみにおかって市場さんは、
大正時代に建てられた「繭」の乾燥場を改修した食料品店です。

店内・奥の方には当時の設備が残っており。

こちらもまたご縁があり、
ちょいと社会科見学することが出来ました^^

どこか懐かしさを感ずその場所は凛とした空気で、
今はもう動かない無機質な駆動物が静かに鎮座します。

それがとても画になり、
何枚か写真を撮らせて頂きました。

狙ってそこに置いてあるのかは定かではありませんが、
奥で誰かを待つように古いスーパーカブが佇みます。

これは撮っておかないといけませんね。笑

歴史的な場所を見学することができ、
今回のつきいちマルシェはこれでお腹いっぱい。

気が付けば何も購入することなく帰路に着いたって言う^^;

最後に・・・話はガラッと変わります。笑

2017年4月2日(日)におかって市場さんで、
恒例の春のパンまつり at TOMIOKAの開催が決定しました!

毎回のことながらその顔ぶれに驚きます。
自身ももれなく参加予定です。

変わりゆく富岡の街並みをパンを片手にフラフラと・・・
そんなのもオツかなと思っています^^