山口フライ焼きそば店でご当地料理のフライをば。

フライ at 山口フライ焼きそば店

埼玉県立 川の博物館で遊んだあと、
時刻は程なくランチタイム。

てな訳で近くでお昼ごはんをば。

滅多に足を運ばない場所なので
その土地でしか食べれないものを・・・と、

埼玉県北部地域のご当地料理
【フライ】なるものを食してみました。

その存在は以前から知りつつも、
お目に掛かったことはなく。

ずーっと気になっていたご当地グルメ。
お好み焼きのような容姿の鉄板焼きです。

主に熊谷近郊で「フライ」と言うと
これになるようですよ。

寄居町でそれを食べられるお店は・・・と、
ちょいと下調べして発見!

山口フライ焼きそば店さんです。

お店の場所は埼玉県大里郡寄居町の鉢形。
東武東上線・鉢形駅の程近くです。

大通りから少し入ったとこにあり、
土地勘がないとちょいと見つけづらいかも。

線路沿い、踏切の近く。
電車がお店の横を走ります。

ガラッと引き戸を開けて
店内へお邪魔します。

店内はこじんまりと・・・。

大きなテーブル席がひとつと
ちょっとしたカウンター席のみです。

その傍らには厨房。
マスターが一人で切り盛りされています。

メニューを拝見してみれば、
フライをはじめ焼きそばやうどん・・・

いわゆる粉もの系が多く。

さすがは群馬と同じく、
粉もの文化の埼玉県ならではです。

ん?キーマカレー?

その他にもところてんやかき氷など。

フライ

初志貫徹、まずはフライを。

見た目はお好み焼きっぽいですが、
似て全く非なります。

ふんわり感・・・はなくもっちりと。

説明がむつかしい。苦笑
なんとも言えぬ独特な感覚です。

焼きそば

こんもりとお皿に盛られて登場。

ものすごいボリュームです。汗
太めの麺で具材がたっぷり。

もちもちでとっても美味しい(*’ω’*)

うどん

焼きそば同様、
こちらもたっぷり仕様です。

手打ち感のある平麺で
小麦の風味を強く感じられます。

ちょいと濃い目で具材たっぷりの
おつゆに付けていただきます。

うん、これもとっても美味しい♪

どの料理にも小鉢が付いてきますが、
それ以外にも色々サービス出てきます。

これもこれもと本当にいっぱい。笑
そんな気遣い嬉しいですね^^

最後にはデザートも。笑
追い打ちかけられお腹いっぱい。

粉ものと言うこともあり、
本当にお腹が膨れました^^;

気さくで気前のいいマスターが
切り盛りするアットホームなお店。

どれも普通盛りなのに
ほぼ大盛りの如くやってきます。

で、びっくりする位良心的なお値段で。

元は取れているんだろうか。笑

こちら方面へお出掛けの際は、
是非ご当地グルメのフライを食べに♪

・・・キーマカレー気になるなぁ。
次回はそれに焦点をあててみよう。笑

山口フライ焼きそば店
埼玉県大里郡寄居町鉢形164-1
048-581-4751
営業時間 11:00~17:00
定休日 月曜日・日曜日