2018-11

群馬で食べる

峠の釜めし本舗 おぎのや横川店で峠の釜めしを。

生まれ故郷は碓氷郡・・・群馬県安中市松井田町は横川の人気ものがコレ、おぎのやさんの【峠の釜めし】。益子焼の土釜に入る言わずと知れた日本を代表する駅弁です。久しぶりにこっちへ遊びに来たもんだから懐かしの味を食べたくなってしまい、峠の釜めし本舗おぎのや横川店でお昼ごはんの運びです。
群馬でお散歩

中山道、関東出入国の番・碓氷峠の関所跡。

群馬県は安中市松井田町横川にある中山道の関東出入国の関門が【碓氷関所跡】。群馬県民ならご存知、上毛かるたの【う】の札でも詠まれています。JR信越本線 横川駅や碓氷峠鉄道文化むらから歩いて5分程度。いえいえ、手形はいりません。歴史に残る関所跡へ是非お出掛けしてみて下さい♪
群馬でお散歩

晩秋の碓氷湖(坂本ダム)、紅葉のコントラスト。

群馬県は安中市松井田町坂本にある【碓氷湖】へ。坂本ダムにより碓氷川と中尾川の合流点を堰き止めて出来た緑豊かな人造湖です。めがね橋をイメージした朱色のアーチ橋。湖面には周囲の色付く木々が映え。四季折々、色んな表情を魅せてくれますが特に紅葉期のコントラストは絶景かな。
群馬でお散歩

碓氷第三橋梁(めがね橋)とアプトの道をゆるりあるく。

碓氷峠の代表的な建造物で信越本線 横川駅-軽井沢駅間の橋梁が【碓氷第三橋梁】。通称【めがね橋】の名で親しまれています。平成13年には廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備。現在は橋上を歩くことが出来ます。四季折々、色々な表情を魅せますが木々の色付く秋の景色は特に美しく♪
群馬でお散歩

碓氷峠鉄道文化むらへ家族でお出掛け。

初冬、落葉始まる紅葉のまにまに、お出掛けしたのは【碓氷峠鉄道文化むら】。群馬県安中市は松井田町横川にある体験型の鉄道のテーマパークです。鉄道・電車ファンならお出掛けは必須!紅葉に映える妙義の袂で鉄分補給。今はなき信越線 横川-軽井沢間の歴史がココにギュッと集約されています。
群馬で食べる

ディバージュサイドカフェでカルボナーラとレアクリームハニーパンケーキ。

群馬県太田市のディバージュサイドカフェさんでランチ。とてもオシャレで素敵なお店を展開する太田のカフェカンパニー・ミヤシタグループさんの系列店です。太田でランチ、太田のカフェと銘打てば決して外すことの出来ないMグループ。今回はその5号店でパスタランチとパンケーキをいただきました♪
邑楽郡のベーカリー

石窯パン工房 ichigo-ichie (いちごいちえ) のコッペパン。

日本のブラジルこと群馬県大泉町へパンを求めて久しぶりの東毛遠征。お出掛けしたのは【石窯パン工房 ichigo-ichie (いちごいちえ) 】さんです。パンの焼き上げには【溶岩窯】と言う窯を使用。豊富な遠赤外線で生地の内側から熱を加えふっくらと香ばしいパンに仕上がるそうですよ♪
その他もろもろ

第17回 動楽市のお知らせ。

群馬県富岡市のおかって市場さんと富岡市役所前広場を会場に開催される【第17回 動楽市】のお知らせです。クラフト・フード・ワークショップ、更にはミュージックなど・・・会場内は見どころ、食べどころが盛りだくさん!県内屈指の人気・大型イベント。行楽の秋のお楽しみに是非♪
県外遠征

芸術の秋、こだま芸術祭・旧神泉中学校会場。

2018年11月2日(金)~11月18日(日)の期間、埼玉県は本庄市・美里町・神川町・上里町にて【こだま芸術祭】が開催されています。こだま地域の豊かな自然とレトロな街中が会場、全29名のアート作品を展示しています。今回は旧神泉中学校にお出掛けし、芸術の秋を堪能してきました。
群馬でお散歩

敷島公園ばら園で薔薇のお花見。 -2018・秋

2018年10月27日(土)から11月11日(日)まで前橋の敷島公園ばら園では秋のバラフェスタを開催しています。期間中はばらガイドによる園内案内や日没からは花壇のライトアップなど、美しく咲く秋ばらをお楽しみ頂けます♪なお、公園内では物産展や花苗、ばらの花の苗の直売も開催してますよ。
タイトルとURLをコピーしました