スポンサーリンク

淡く儚い春の絨毯。-小串カタクリの里 2019

この記事は約2分で読めます。

カタクリの花 at 小串カタクリの里
2019年3月29日(金)

 

群馬県南部においてカタクリの花の名所・・・の
ひとつが高崎市は吉井町の小串カタクリの里

毎年3月下旬から4月上旬にかけて
群生地には5万株の花が開花します。

花の色は淡い紫

ふんわりと春を彩る桜とは異なり
「可憐」と言う言葉が良く似合います(´ω`)

 

群馬県内あちこちで桜の話で持ち切りですが
少し遡りカタクリの花のお話をば。笑

撮影に出掛けてまだ一週間なんですけどね、
もはや旬を過ぎてしまった感じすらございます。

ともあれお蔵入りは写真が可哀想なので
以下に載っけていきますね。

桜とはまた違った趣きのある春の花。
どうぞ、お付き合い頂ければ幸いです♪

 

スポンサーリンク

 

場所は群馬県高崎市は吉井町。
小串なる地域にございます。

国道254号線沿い、
坂道の中腹に駐車場があり。

そこに車を停めて小道を行けば
カタクリの花が出迎えてくれます。

ふんわりとした腐葉土の
観察路が気持ちいい。

山の斜面にはパァーッと
見頃を迎えたカタクリの花♪

30分程度、紫の絨毯で
戯れてまいりました(‘ω’)笑

今年は雨が少なかったこともあり
全国的に数は少なめで小ぶりなんだとか。

小串のカタクリもそんな感じなのか
昨年より少なめ・小ぶりな印象でした。

それが逆に儚さを助長してね、
雰囲気を演出してくれていたりします。

この日(2019年3月29日)はちょうど見頃で
とても可憐に美しく咲き誇っていました♡

ソメイヨシノの咲く頃には
見納めとなってしまうのでしょうか。

お花見を予定している方はお早めに(‘◇’)ゞ

落葉樹林に群生する小さな薄紫。
遠目から見れば淡く儚い春の絨毯。

2019年も素敵な景色をありがとう。
また来年も楽しみにしています♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小串カタクリの里について

小串カタクリの里

【所在地】

群馬県高崎市吉井町小串274番地1ほか

【お問い合わせ】

高崎市吉井支所地域振興課
027-387-3111

【駐車場】

有り(20台)

【料金】

無料

【地図・アクセス】

上信越自動車道 吉井ICより車約10分
上信電鉄 吉井駅よりバス約10分
上信電鉄 馬庭駅より徒歩約20分

昨年(2018年)の様子はコチラから ↓

可憐に春彩るカタクリの花。 -小串カタクリの里
群馬県高崎市は吉井町の【小串カタクリの里】のカタクリの花が見頃を迎えたので、お花見がてら撮影に行ってきました。撮影機材はSONY α7RⅢ、レンズはSEL2470GMとSEL50F14Zの2本。可憐に春を彩るカタクリの花、桜もいいけどこっちも是非!淡い紫色の絨毯が待っています。

花より団子の方はコチラから 笑 ↓

小串の丘でカラフルなフルーツアイスバーを。 -フルーツオンザヒル
フルーツオンザヒル at 高崎市吉井町   その容姿を見れば「あっ、このお店のだ!」と、 すぐにわかる程SNSなどで見掛けるのがこのアイス。 高崎市は吉井町小串の丘の上にある、 農園内のカフェでいただけるフルーツアイスバー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました