桐生名物 藤掛屋の栗まんじゅうとカステラまんじゅう。

栗まんじゅう

大判焼き(今川焼き)とは似て非なる・・・
うーん、たい焼きの方が近いかな?

そんな群馬県は桐生市の名物がコレ。

もっちりと柔らかい生地の中には
自家製の粒あんがた~っぷり!

大ぶりで手に持つとずっしり重く、
ひとつ食べれば心も身体も満足です♪

なお、栗は入っておらず栗っぽい形が所以、
このお名前が付いたとか・・・。笑

ベーカリーカフェ レンガでランチ後、
桐生の街で一番行ってみたかったお店へ。

それがココ、
桐生名物のコレで名を馳せる藤掛屋さん。

その名物に数年来恋い焦がれ、笑
この度ようやくお目にかかることが出来ました。

甘いもの、特にあんこ好きは必食!
これはちょいとね、中毒性・・・ございます。

お店は群馬県桐生市の錦町。
錦町十字路のすぐ傍らにございます。

なんだろう・・・歴史感じる佇まい。
ノスタルジックな気分に誘われます。

なお、十字路の方から来ると、
お隣りの白いビルでちょうど隠れます。

目的地周辺に近づいたら
ゆっくりと歩をお進め下さい。

(余談ですが藤掛屋さんの屋号より、
栗まんじゅうの字の方が大々的って言うね。笑)

ちなみにローディー(ロードバイク乗り)さんの
補給ポイントとしても有名です。

この日もチラホラとローディーさんが・・・。

メニューは潔くふたつ、
栗まんじゅうカステラまんじゅう

栗まんじゅうは1ヶ100円、
カステラまんじゅうは1ヶ105円。
(2018年1月現在)

この日は日曜日と言うこともあり、
お客さんがひっきりなしに。

お土産用なのか数十個単位で
発注している方も多数見受けられます。

なので焼く手は休むことなく・・・。

平日は定かではありませんが、
休日は若干待ち時間が発生することも。

それを覚悟してのお出掛けでしたが、
20分程度で済みました^^;

自分のあとに来た人は、
1時間待ちに膨れ上がり・・・。汗

その場でガブッと頬張りたかったのですが、
ランチ後すぐだったので・・・

自宅までテイクアウトの運びです。
包装紙、いい雰囲気醸し出してますね^^

おっ、まだ仄かに温かい(ハート)

で、ご対面・・・冒頭の写真へと。
すかさず半分に割ってみた。

ぎっしり詰まった粒あんは甘さ控えめで、
若干の塩っ気を感じ。

これがね、いいアクセントとなり。

ひとつ食べれば・・・って書きましたが、
みっつペロリしちゃいました。笑

カステラまんじゅう

栗まんじゅうと形は同じく。
違いは皮の生地に卵を使っていること。

こちらも中は粒あんぎっしり。
栗みっつのあとにふたつ程・・・。笑

ちなみに駐車場はお店のお隣り。
18~24の番号のところです。

お間違えなきよう。

ようやく出会えた名物・栗まんじゅう。
名物・・・と言うよりはもはや銘菓。

たい焼きに鯛が入っていないように
栗まんじゅうだってね、栗はなくとも・・・。

桐生へお出掛けの際は是非、
焼き立てのアツアツを(*´Д`)ハァハァ

スポンサーリンク

– お店の情報 –

藤掛屋 栗まんじゅう店

群馬県桐生市錦町2-5-2
0277-45-0630

営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜日

(月一回、火曜をはさんで連休有り)