新学期へ向けて。 -みどり市岩宿博物館 & 岩宿遺跡

みどり市岩宿博物館 at 群馬県みどり市
2018年1月7日(日)

小学校・幼稚園共に新学期前日となるこの日、
正月ボケの解消とウォーミングアップを・・・。

そんな感じで家族で向かったのは群馬県みどり市。
岩宿遺跡の隣りにある岩宿博物館です。

約3.5万年前から約1.3万年前の日本列島で
展開された人類の生活が再現されています。

・・・ちょいと昔話になりますが、
自分においては今回が2度目のお出掛け。

数十年前・・・小学6年生の時にひとりで
高崎から電車を乗り継いで来た記憶がございます。

しかも群馬県民の日にぐんまフリーパスの
JR普通車自由席乗り放題を駆使して。

今考えるとアクティブすぎる小学生。笑

ともあれ今回は自動車で、
高速道路を使ってバビューンと現地まで・・・。

冬休み最後に日本の歴史を学んできました。

住まう藤岡市からだと藤岡I.Cから関越道経由、
北関東道の太田藪塚I.Cで降りて一般道を北上。

わずか45分程度で到着してしまいます。
遠からず近からず、いい塩梅の距離感です。笑

駐車場は博物館の道向かい。
そこから歩いて目的地まで向かいます。

階段を下りれば博物館入口。

建設からそれなりに経っていると思いますが、
意外にも(失礼!)モダンで美しい佇まい。

エントランスはこんな感じ。

オオツノシカさんにご挨拶して
受付で入館料をば。

ちなみに写真撮影OK・NGの場所ございます。
ご確認下さいね^^

出掛けたこの日は一階で、
サークル活動展が開催されていました。

石器作りや土器作り、古代料理・・・
民族継承などの活動している模様です。

団体の方の作品が並んでいました。

その後、2階へとコマを進めます。

2階では約4万から約1.5万年前の昔に、
日本列島に展開された人類の生活を
全国的な規模で展示していますが・・・

見どころはやはりマンモスゾウの全身骨格。

うん、でかい。
戦ったら勝ち目ないな。笑

全身骨格はレプリカですが、
その傍らに本物の化石があります。

マンモスさんの右側大腿骨だそう。
お触りもOKとのことです^^

この日はタイミングが良かったのか、
職員さんが丁寧に説明して下さいました。

ありがとうございました。

ちなみに写真撮影は、
マンモスゾウのいる所だけOK。

他の展示スペースはNGです。
お気を付け下さい。

博物館で色々と学んだあとは、
その周辺にも足を運んでみます。

まずは博物館すぐ横の
岩宿人の広場

言わずもがな当時の住居を復元、
展示している広場です。

ちなみにその横にはちびっこ広場。
小さなお子様はココの方がいいかな?笑

そこからもう少し歩を進めると、
史跡 岩宿遺跡・・・

並びに岩宿ドームがお目見えです。

史跡 岩宿遺跡 保護観察施設で、
本物の地層断面が展示されています。

更に7~8分程度のアニメ映画で
岩宿遺跡と日本の旧石器時代の様子を・・・

違う意味でも歴史を感じます。笑

なお、暖房など付いていない為、
冬だとちと寒いです。

暖かい格好で見学下さい。

岩宿ドームをあとにして、
ドーム上の琴平山をプチトレッキング。

展望台を目指します。

標高196.2メートル。

山頂に近づくにつれ勾配きつくなりますが、
山頂へは10分もかからないかと。

いい運動になります。

展望台と言いつつも、
木が邪魔して展望できないって言うね。苦笑

切ない気持ちになりつつ下山!

その他、界隈には
カタクリの群生地がある稲荷山、

春には桜並木が美しい
この鹿の川沼などがございます。

近くの古代の里公園の
古代ハス池では古代ハスも・・・。

今回は時間の都合上、
ここいらで駐車場へ戻ります^^;

ちなみに周辺はこんな感じ。
(写真をクリックすると拡大します。)

ともあれ、色々なことを学び感じとり、
新学期に向けてのいい脳トレになった・・・かな?

お父ちゃんにおいても数十年ぶりの博物館に、
懐かしさのあまり胸が熱くなりました。笑

なお、夏休みには石器・土器作り体験など、
イベント事を色々行っているそうです。

自由研究などにいいかもしれませんね^^

今回周れなかったところもあるので、
次回は夏休みにお出掛けを計画しようかな。

みどり市岩宿博物館
群馬県みどり市笠懸町阿左美1790番地1
0277-76‐1701
開館時間 9:30~17:00
休館日
毎週月曜日(祝日と重なる場合はその翌日)
12月28日~1月4日、臨時休館日(燻蒸等)

入館料など詳しくはHPを ⇒

『新学期へ向けて。 -みどり市岩宿博物館 & 岩宿遺跡』へのコメント

  1. 名前:つぶ 投稿日:2018/01/11(木) 20:43:58 ID:a558a0861 返信

    パン屋さんで買ったパンを、鹿の川沼のほとりでいただいたのを思い出しました。
    「やぎぱん」さんのパンです。岩宿遺跡から割と近いです(^^)

    今回は、「やぎぱん」さんには行けなかったのかな…??
    (定休日だったかも知れないのですが)
    もし行けなかったら、次回はぜひ行ってみてください♪
    やぎさんが「お出迎え」をしてくれます(^^)

    • 名前:Tokina. 投稿日:2018/01/12(金) 06:57:00 ID:29f31228e 返信

      つぶさん>

      鹿の川沼って良いところですよね♪

      自分もパンを買って、そこでランチしたかったんですが、
      さすがに真冬は厳しかったです。苦笑

      やぎぱんさん・・・出掛けてみたかったのですが、
      営業時間外だったんですよ。涙

      次回は近くに行った時は必ず・・・。

      てか・・・え?やぎさん?
      うわっ、すごい気になりますわー(*’ω’*)