季節のお便り

季節のお便り季節のお便り
季節のお便り

4種40万本、色とりどりのコスモスが見頃を迎える|高崎「鼻高展望花の丘」。

群馬県高崎市鼻高町の「鼻高展望花の丘」ではコスモスの花が見頃を迎えています。春は菜の花、夏はひまわりなど、季節毎にカラフルな花畑が出現する花の丘。高崎市の市街地を見下ろす位置にあり上毛三山を背景に広がる花畑は絶景です。入場料、駐車料金共に無料。ようやく訪れた秋の風物詩。休日は是非、花の丘へお出掛けを。
季節のお便り

遅咲きのラベンダーとひまわり畑が見頃を迎える|沼田「たんばらラベンダーパーク」。

群馬県沼田市の「たんばらラベンダーパーク」を紹介。標高1,300の高原にあり時季を迎えると5万株のラベンダーが咲き誇る群馬の人気観光スポット。東京から約2時間、真夏でも25℃と過ごしやすい避暑地です。記事内ではパークの概要や見頃を迎えたラベンダー畑、ひまわり畑の様子などをまとめています。
季節のお便り

里山の夏を彩る橙の絨毯。"キツネノカミソリ"が見頃を迎える|高崎市吉井町「小串カタクリの里」。

高崎市吉井町の「小串カタクリの里」では"キツネノカミソリ"が見頃を迎えています。春先には薄紫色のカタクリの花が咲き誇る場所としてその名を馳せますが、初夏からお盆にかけてはオレンジ色に染まり訪れる方を魅了します。ヒガンバナ科の植物と言うこともあり言うなれば「早咲きの彼岸花」。一面に群生する橙色はまこと見事です。
群馬でお散歩

年の初めの初詣、夏の初めの"夏詣(なつもうで)"|佐波郡玉村町「玉村八幡宮」。

群馬県佐波郡玉村町の「玉村八幡宮」をご紹介。群馬のパワースポットとしても知られ、年始の初詣ではたくさんの参拝客が訪れます。夏の初めには"夏詣(なつもうで)"を開催。花手水や茅の輪くぐりなど境内がSNS映えスポットに?笑 記事内では夏詣の概要や境内の様子、アクセス方法や駐車場などをまとめています。
群馬でお散歩

参道の石段彩る紫陽花が見頃|"高崎のあじさい寺"華蔵山「清水寺」。

群馬県の"紫陽花"の名所、「清水寺」では紫陽花が見頃を迎えています。境内へと続く参道(石段)の両側を約300株の紫陽花が彩り、たくさんの参拝客の方々を魅力します。"高崎のあじさい寺"とも称され古都・鎌倉を感じさせる風情は圧巻ですよ。記事内では紫陽花の開花状況、境内の様子、アクセス方法、駐車場をまとめています。
季節のお便り

一年のまんなかに日本のまんなかで満開の紫陽花を愛でる|渋川「小野池あじさい公園」。

群馬県の"紫陽花"の名所、「小野池あじさい公園」では紫陽花が見頃を迎えています。例年6月中旬から7月下旬に見頃を迎え20種類、約8,000株の紫陽花が咲き誇り、時季が訪れると公園内はお花見をなさる皆様で賑わいを見せます。"あじさいまつり"の期間中は紫陽花のライトアップも!日本のまんなかで紫陽花散策を是非♪
季節のお便り

2020年・梅雨"アジサイの丘"の紫陽花が見頃を迎える|前橋「荻窪公園」。

群馬県の"紫陽花"の名所、前橋市荻窪町の「環境システム 荻窪公園」では紫陽花が見頃を迎えています。道の駅"赤城の恵"に併設された公園で6月中旬から7月下旬頃まで10種類、約16,000株の紫陽花が咲き誇ります。6月下旬には"アジサイまつり"を開催。記事内では2020年の紫陽花の様子をまとめています。
季節のお便り

遊びに安らぎ、スポーツに"バラの庭園"華やかに|玉村町「玉村町北部公園」。

群馬県佐波郡玉村町の「玉村町北部公園」内のバラ園では春薔薇が見頃を迎えています。開花時期は5月上旬~6月中旬頃。例年5月中旬から下旬ごろがピークです。また、北部公園はバラ園以外にも見どころや遊びどころがたくさん有り。総じて北部公園の魅力に迫ってみました。記事内では公園内の様子や駐車場のことなどをまとめています。
季節のお便り

2020年 春 "藤の花"が見頃を迎える|前橋「藤の名所 須賀の園」。

群馬県前橋市の藤の名所「須賀の園」をご紹介。西片貝町にある公園で藤棚の面積は約1,000㎡。園内にある9本の藤の樹齢はいずれも200年を超えているそう。見頃は例年4月下旬~5月上旬とちょうどゴールデンウィークあたりです。記事内では藤の花の開花状況、アクセス方法、駐車場、藤まつりのことをまとめています。
季節のお便り

美しきニッポンの原風景に枝垂れる|沼田の銘桜「天照寺のしだれ桜」。

群馬県沼田市の"銘桜"である「天照寺のシダレザクラ」をご紹介。野中の無住のお寺に寄り添う枝垂れ桜。大木ではありませんが樹形、樹勢共に良くお堂との組み合わせが絵になる桜です。美しきニッポンの原風景・・・その中に咲く端正な一本桜はずるいの一言!記事内では桜の開花状況やアクセス方法、駐車場のことなどをまとめています。
季節のお便り

山里に春を告げる丘上の大桜|沼田の銘桜「発地のヒガンザクラ」。

群馬県沼田市の"銘桜"である「発地のヒガンザクラ」をご紹介。畑に囲まれた丘の上の美しい大桜で樹齢は推定約500年、県指定天然記念物です。樹形、樹勢共にとても見事な群馬を代表するエドヒガン(江戸彼岸)。花の満開は例年4月中旬あたりです。記事内では桜の開花状況やアクセス方法、駐車場のことなどをまとめています。
季節のお便り

高台に立つ孤高の地蔵桜|沼田の銘桜「上発地のシダレザクラ」。

群馬県沼田市の"銘桜"である「上発地のシダレザクラ」をご紹介。高台に美しく立つ孤高の一本桜で、桜の袂には赤い前掛けをつけたお地蔵様が立つことから、俗名「発知の地蔵桜」とも呼ばれます。見頃は例年4月下旬。沼田が誇る桜の名所へ是非お出掛けを。記事内では桜の開花状況やアクセス方法、駐車場のことなどをまとめています。
季節のお便り

子王山頂から望む絶景、登山道には桜の春景|藤岡「子王山・二千階段」。

群馬県藤岡市の「二千階段」をご紹介。子王山への登山道でそこに設けられた階段の名称です。下日野側と高山側の2つの登山の入り口があり、どちらからでも頂上を目指せます。頑張って登れば絶景と桜スポットのご褒美。記事内では二千階段の概要、子王山登山の様子、アクセス方法、駐車場などのことをまとめています。
季節のお便り

一面を彩る鮮やかなチューリップ|玉村町「北部公園近くのチューリップ畑」。

四季折々、自然豊かな玉村町の公園「玉村町北部公園」近くの畑でチューリップが見頃を迎えています。赤やピンク、黄色や紫色など色とりどり鮮やかに咲き並ぶチューリップの数は約13,000株!春風に気持ち良さそうに揺れていました。記事内ではチューリップの様子やアクセス方法、駐車場のことをまとめています。
季節のお便り

花桃と木造駅舎が織り成す春景|わたらせ渓谷鐡道「神戸駅(ごうどえき)」。

群馬県みどり市あるわたらせ渓谷鐵道「神戸駅(ごうどえき)」。古い木造駅舎と四季折々、豊かな表情で乗る人、訪れる人を魅了します。「花桃の名所」としても名を馳せます。ちょうど花桃が見頃を迎えたとのことで「花桃×わ鐡」の撮影に。記事内では神戸駅の構内の様子や駐車場、アクセス方法、撮り鉄スポットをまとめています。
タイトルとURLをコピーしました