県外遠征

紅葉の軽井沢、もみじに映える「雲場池(くもばいけ)」。

軽井沢きっての観光と紅葉の名所「雲場池(くもばいけ)」をご紹介します。四季を通じて軽井沢ならではの風景を描いてくれる湖で、まこと見事に美しい景勝地。初冬、紅葉シーズン真っ只中の見頃の雲場池の様子を写真におさめてきました。駐車場やアクセス方法などもまとめたので軽井沢観光の際にお役立て下さい♪
県外遠征

冬桜のお花見・紅葉狩りを一遍に・・・ほぼ群馬(埼玉)の「城峯公園」散策。

埼玉県児玉郡神川町にある「城峰公園」をご紹介。冬桜の名所として名高く、紅葉シーズンと重なれば、それはそれは見事な景色が広がます。記事内では冬桜の開花状況、開花時期、紅葉の様子、公園内の施設、駐車場、アクセス方法などをまとめています。日中とはひと味違うライトアップも必見ですよ('◇')ゞ
沼田市のベーカリー

店名通りに丁寧に、美味しいパンとお菓子やつのお店「いろいろおやつ TEINE(テイネ)」。

群馬県沼田市高橋場町の「いろいろおやつ TEINE(テイネ)」さんをご紹介。その名の通り美味しいパンとお菓子を手掛けるお店です。「丁寧に真心を込めて作る」ことからこの店名になったとのことですよ。パンとお菓子の種類、店内の様子、営業時間、定休日、駐車場やアクセス方法をまとめてみました('◇')ゞ
群馬で食べる

借りてきた 天狗のお面もにんまりと。迦葉山への美味しい関所「生そば 下山」。

群馬県沼田市上発知町の「生そば 下山」さんをご紹介。迦葉山 弥勒寺への参拝の帰り道にお昼ごはんでお邪魔したお蕎麦屋さんです。迦葉山の門前、玉原(たんばら)高原へのアクセスも宜しく、美味しい関所に足止めされては。記事内では店内の様子やメニュー、営業時間や定休日、駐車場、アクセス方法をご紹介しています('◇')ゞ
北毛エリアでお散歩

養老の清水、発知川に流れ落ちる潜流瀑「強清水の滝(こわしみずのたき)」。

群馬県沼田市上発知町にある「強清水の滝(こわしみずのたき)」をご紹介。沼田の市街地から玉原高原へ向かう山道沿いにある小さな名瀑です。記事内では強清水の滝のいわれや所在地、アクセス方法、駐車場見どころをお届けしています。落差は約10メートルと小さな滝なれど見応え有りますよ♪迦葉山弥勒寺の参拝後に是非('◇')ゞ
北毛エリアでお散歩

拝殿に目力一面 天狗面、天狗の霊峰「迦葉山 弥勒寺」。

群馬県沼田市上発知町にある「迦葉山 弥勒寺」をご紹介。市の北部にそびえる迦葉山(かしょうざん)の中腹に鎮座します。「天狗の寺」としても知られ「日本三大天狗」に数えらていますよ。記事内では参拝の仕方、ならわし、 境内の様子や感想、御朱印、お寺までの所要時間、アクセス方法、駐車場などをまとめています('◇')ゞ
伊勢崎市のベーカリー

こだわりは容姿と味わい、名前にも。玉村町のベーカリー「こーぼ屋 122g」。

群馬県佐波郡玉村町のベーカリー「こーぼ屋 122g」さんをご紹介。国産小麦と自家培養発酵種を使った高加水のハード系がメインのパン屋さんです。お店は街中から少し離れた住宅街。目的地として出掛けないとまず見つけられない隠れ家的なベーカリー。場所も看板も営業日も控えめですが、美味しいパンをお求めなら是非♪
高崎市のベーカリー

列の先、窓辺に並ぶ世界一。モンデュアル・デュ・パン 総合優勝!「パン焼き場 Comme’N(コム・ン)」。

群馬県高崎市のベーカリー「パン焼き場 Comme’N(コム・ン)」さんをご紹介。2019年10月にフランスで開催された パンの世界大会「モンデュアル・デュ・パン」で見事、総合優勝に輝きました!凱旋帰国後、営業を再開されたとのことで、早速お出掛けです。変わらずの美味いパン、長蛇の列が長くなったんだ('Д')アァ
北毛エリアでお散歩

「玉原ダム」から眺める秋景、紅葉に映える「玉原湖」。

群馬県沼田市上発地町の「玉原ダム・玉原湖」へ紅葉を見に行ってきた。春は玉原湿原にミズバショウが咲き、夏はブナの木々に囲まれてのキャンプ。冬はスノボなどのスノーアクティビティ。で、秋においては四季折々の表情を映し出す湖面に映える紅葉のコントラスト。最っ高の景観に巡り合えますよ(*‘∀‘)
中毛エリアでお散歩

斜面一面、お行儀よく「あかぼり小菊の里」の玉菊の花 鮮やかに。

群馬県伊勢崎市の北端、小菊の名所である「あかぼり小菊の里」の玉菊が見頃を迎えています。てな訳でお花見に行ってきた。2019年(令和元年)の小菊の見どころや里内の様子、駐車場、アクセス方法などまとめてみました。高くなった青空に映える晩秋から初冬のコントラストを。お時間作って是非お出掛け下さい('◇')ゞ
東毛エリアでお散歩

傾がる木製改札口、郷愁誘い情緒溢れる駅舎「上神梅駅」。

群馬県みどり市大間々町の上神梅駅(かみかんばいえき)をご紹介。わたらせ渓谷鐡道の駅舎、木造平屋建てで郷愁を誘う情緒溢れる佇まいが魅力です。駅本屋とプラットフォームが国の登録有形文化財に指定。木製の改札口が今なお残り、その風情から映画などのロケ地にも使われるそうです。令和なれど昭和がここに有ったんだ。
東毛エリアでお散歩

紅葉に映える花桃の桃源郷「神戸駅」、列車のレストラン「清流」で駅弁ランチ。

群馬県みどり市東町神戸にあるわたらせ渓谷鐵道 わたらせ渓谷線の神戸駅(ごうどえき)。四季折々、豊かな表情で乗る人、訪れる人を魅了します。有名なのは「はなもも」の花。春になると約300本の花桃が咲き乱れ桜と花桃のトンネルが列車を迎えます。構内には列車のレストラン「清流」があり電車の中でランチも出来ますよ♪
東毛エリアでお散歩

足尾の山々 背景に湖面に映る四季折々を・・・「草木ダム・草木湖」。

群馬県みどり市東町の「草木ダム・草木湖」をご紹介。渡良瀬川の本川上流に建設されたダムとダム湖です。四季折々の絶景は観る者を虜にし。その景観の美しさから「ダム湖百選」にも選ばれています。秋の紅葉シーズンは特に必見!日光へと続く国道122号線を通る際は必ず立ち寄りたい群馬の観光スポットです。
県外遠征

足尾銅山のその先へ・・・「足尾砂防ダム」に「銅(あかがね)親水公園」、「近代産業遺産群」探訪。

足尾銅山観光のその先へ・・・。「足尾砂防ダム」と「銅(あかがね)親水公園」のご紹介です。‟日本のグランドキャニオン“と呼ばれる松木渓谷の入口にあり、公園内には足尾環境学習センターなど魅力がいっぱいです。道中の「足尾の産業遺産群」も必見!時間がいくらあっても足らないんだ(;´・ω・)
県外遠征

トロッコ電車で坑内へ・・・日本一の鉱都「足尾銅山観光」。

栃木県日光市足尾町の「足尾銅山観光」へお出掛け。かつて「日本一の鉱都」と呼ばれ大いに栄えた足尾銅山の坑内観光施設(歴史博物館)です。閉山後に坑内の一部が開放され、トロッコ電車に乗って坑道にへ・・・。足尾銅山観光の概要や坑内の様子、料金や駐車場、アクセス方法をまとめましたのでお出掛けの際の参考にして下さい♪
タイトルとURLをコピーしました