RINCAFEのバケットサンド。

TKN_2116.jpg
 

焼き目美しいバケットのクラストはパリッ、クラムはもっちり。
粉の風味が心地良く、噛み心地も二重丸。

挟まれるのは夏野菜のピクルスとハム。
しっかりと酸味が効いたピクルスは自家製だそうです。

そのサンドイッチのお名前は夏野菜ピクルスとハムのバケットサンド
手掛けるのはPAN+CAFFE RINCAFEさん。

玉村町は群馬県立女子大学の袂で営業なされています。

その存在を知ったのはつい最近。
おいしいパンを販売していると・・・

この御方から情報を頂き、早速足を運んでみました。

TKN_2073.jpg

現地に到着すると大学の脇には一台のケータリングカー。
そう、これがRINCAFEさんです。

この場所をメインに営業をなさる移動販売のパンカフェ。
辺りはふんわりとパンのいい香りが漂います。

TKN_2061.jpg

ショーケースの中に並ぶパンはどれもおいしそう。
種類はそこまで多くはなかったのですが少数精鋭と言った印象です。

車の中にはとても気さくな店主さん。

その彼がひとつひとつ丁寧にパンの説明をしてくれました。
それを受け、バケットサンドの他にもいくつか・・・。

TKN_2088.jpg

チョイスしたのはバトン・ド・トマーテ

ドライトマトにチーズ、ブラックペッパーをゴマ生地で包みスティック状に。
ほのかにローズマリー、オリーブオイルが香ります。

TKN_2148.jpg

更にはフレンチトーストも。

卵・牛乳・砂糖の代わりにメイプルシロップを。
心地良い甘さでとても優しく。

小さなお子様も喜びそうな一品です。

無農薬の国産小麦粉を使用し、石臼で自家挽き。
自家製酵母のみで焼きあげるパンの味わいはとても奥深く・・・。

店主さんの拘りを細部に感じるおいしいパンの数々。
自宅からも近く、お気に入りのパン屋さんになったことは言うまでもなく。

店主さんと話をしてみてびっくりしたのは同じ高校、大学卒。
更には学部、学科まで一緒だそうな。

自身の一個下のようなので、
きっとどこかですれ違っていることと・・・。

TKN_2064.jpg

PAN+CAFFE RINCAFE
営業時間 10:00~14:30
定休日 水曜日