軽井沢風情と秋の旅情、ハルニレテラスで紅葉狩り。

ハルニレテラス

湯川の清流に寄り添うように自生する
100本を超えのハルニレの木々。

それを生かしながら
広いウッドデッキで繋ぐ小さな街。

個性あるショップやレストランが並びます。

6月の梅雨時期にありては
100本のカラフルな傘が頭上を彩る

【軽井沢アンブレラスカイ】が有名ですね^^

秋のまにまに、群馬より県を跨いで長野まで、
フラッと軽井沢へ出掛けてきました。

アウトレットでショッピングもいいけれど
この日は絶好の秋晴れと言うことで、

紅葉狩りがてらに人気の観光地へと。

向かったのはハルニレテラス

星野リゾートが運営する日帰りの商業施設です。

群馬の平野部の紅葉はまだ先ですが、
軽井沢は既に秋の装い。

(お出掛けは2018年10月21日(日)。)

木々は色づき、にわかに落葉が始まり。

夏の避暑地のイメージが先行しますが、
この季節もまた風情あり、旅情あり。

そんなハルニレテラスの秋を
フレームに収めてまいりました。

大概の方がご存じかとは思いますが
ハルニレテラスの所在地を。

住所は長野県は北佐久郡軽井沢町、
長倉と言うところにございます。

お車の場合、碓氷軽井沢ICからなら、

アウトレットや旧軽井沢を横目に
中軽井沢方面へと向かいます。

で、駅前の中軽井沢交差点を北上し
程なくすると右手に美しい建物が。

なお、駐車場は最初の30分は無料、
以降1時間毎に300円で上限は3,000円。

GWや夏の混雑時、年末年始などを除く
平日は無料とのことですよ!

今回も安定の写真枚数の多さなので、苦笑
↑ にスライドショー形式にしました。

いずれかの写真をクリックすると
写真が大きく浮かび上がります。

側面のカーソルで次の写真へ移動できます。
お時間のある時にご覧下さい^^

夏の混雑のピークは越えても
休日ともあればやはり賑わいますね。

人様、お犬様が行き交っておりました。

自然と文化が調和した小さな街
“軽井沢の日常”がコンセプトのハルニレテラス。

いやいや、自分にとっては非日常。笑

アウトレットでお買い物も良いけれど、
星野エリアのこの雰囲気もまた良し。

軽井沢の観光名所は多々あれど、
無論ここもそのひとつですね♪

スポンサーリンク

– ハルニレテラスについて –

ハルニレテラス
長野県軽井沢町星野

お店により営業時間・定休日が異なります。
詳しくは公式サイトをご参照下さい ↓