スポンサーリンク
スポンサーリンク
多言語に翻訳する

居心地の良い和モダンがおもてなし。洗練された店内で絶品のお蕎麦をすすろう|藤岡グルメ「蕎麦処 鏑屋 響」。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

 

2008年に藤岡市にオープン٩( ‘ω’ )و

高崎市山名町や吉井地区との境に
お店を構える蕎麦処 鏑屋 響さん。

開店以来、丁寧に作られたお料理の数々、

洗練されたインテリアが人気の
和モダンでお洒落なお蕎麦屋さんです。

グルメな私は(笑)オープン当初から
存じているお店ではありますが、

お店の前を通るといつも混んでいて
泣く泣く入店を諦めていましたが、

Tokina.は「予約」と言う呪文を唱えた。笑

今回はランチタイムで初入店!
人気の秘密を紐解いていこうっ(•’ ‘•)و✧

 

スポンサーリンク

 

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

蕎麦処 鏑屋 響さんの場所は
群馬県藤岡市の上落合。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

高崎市と藤岡市を結び
県道173号線沿いにお見えを構えます。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

駐車場はお店の正面に6台程度
横に4台程度お停め頂けます。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

藤岡らしからぬ(笑)上品な佇まい。
和モダンな雰囲気が心地よい。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

意を決して店内へ足を踏み入れる。

入って左側にはテーブル席
右側にはお座敷席が用意されています。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

今回はお座敷席をお借りして
至高の時間を過ごさせて頂きました。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

お席に着いたらメニューをチェック。

クリック・タップで拡大🔍

蕎麦遊膳なるコースメニューのほか、

各種そばメニュー、蕎麦前、おすすめ
ランチの天つきせいろもありました。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

その他、アルコールフリーのお飲み物、

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

もちろんアルコール類も(*‘ω‘ *)

蕎麦前で一杯ひっかけて
〆でお蕎麦をすするのがマイドリーム。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

てな訳で今回はお店の看板、
蕎麦遊膳 響をオーダーの運びです。

お料理の内容は先付けに蕎麦天心、

季節の野菜てんぷら、せいろ、
デザートのセットになっています。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

先付けは蕎麦豆腐。
滑らかな舌触りでお蕎麦の味が濃厚。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

メインのお蕎麦は歯ごたえがあり
香り豊かで美味しい(๑´ڡ`๑)

なお、蕎麦は細切りで手繰り易く、

つけ汁はやや甘めで
出汁の効いたスッキリタイプです。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

蕎麦点心はきゅうりとキャベツのお香。

季節の野菜天は揚げたてで熱々、
サックサクで美味しおす(*´ч`*)ŧ‹”ŧ‹”

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

デザートはお抹茶と小豆の羊羹。

小豆の羊羹の上に
抹茶の羊羹が重なっています。

お食事の余韻を楽しむ至福のひととき。
素晴らしい時間を過ごすことができました。

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

古き良き「和」の心地良さと
スタイリッシュが融合した和モダン。

丁寧で物腰柔らかい接客。

して、お蕎麦が美味しいんだから
人気なのも頷けますね。

ランチが素晴らしかったので
次回はディナーでお邪魔すると決めた。

もちろんその時は先ほど記載した
マイドリームを叶えてやるんだ( ・ㅂ・)و ̑̑

なお、いつ出掛けても混雑が予想されます。

確実に召し上がりたい場合は
ご予約をしてからのお出掛けがベスト。

藤岡へお越しの際は是非(。ᵕᴗᵕ。)”

蕎麦処 鏑屋響 -群馬県藤岡市

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蕎麦処 鏑屋 響について

蕎麦処 鏑屋 響
住所 群馬県藤岡市上落合365-39
問い合わせ 0274-50-4300
営業時間 ■ランチ  11:00〜14:30
■ディナー 17:30~20:00(L.O.)
定休日 火曜日
公式サイト
アクセス 上信電鉄 山名駅から1,700m
地図

群馬は美味しいお店が目白押し

群馬で食べる

群馬の"美味しいお店"をまとめています。
下のバナーから併せてお読み下さい(。・Д・)ゞ

群馬で食べる
「群馬で食べる」の記事一覧です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
群馬で食べる
\ この記事をシェアする /
Tokina.をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群情色。(ぐんじょういろ)| 群馬の情報、色々と

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬パン屋のことなどを
熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする