菓子工房 モミの木のサバランとプチガトー各種。

サバラン

ご存じ洋酒の効いた
ちょいとオトナなプチガトー。

洋菓子店は多々あれど
置いているお店は少なく・・・

見つけると「絶対に」に
お持ち帰る程の自身のお気に入りです。

この日、出掛けたお店の
ショーケースで発見するや

他のケーキには目もくれず
真っ先にこれをオーダー。

「洋酒がかなり効いておりますが大丈夫ですか?」

との店員さんの投げかけに
「全く問題ありません!」と。

自宅に帰り早速いただいてみれば、

確かに洋酒は強いけどこの位なら・・・おや?

包まれる銀紙の下の方を覗くと
たっぷり洋酒が溜まってるぞ。驚

それに浸っている部分を口にしてみれば、
・・・確かに強い。

お酒の弱い方にはちょっと
厳しいレベルかも。笑

– ブリオッシュ生地にチェリーブランデーたっぷり –

ショーケース内のラベル表記に偽りなく。

手掛けるのは高崎の洋菓子店
菓子工房 モミの木さん。

「ちょいと」どころか
「かなり」大人のサバランです。

 

 

高崎市は新保町の住宅街、
貫禄感ず佇まいが印象的です。

ここいらの土地勘が
いつのなっても身に付かず、

若干迷子になったのは内緒。苦笑

マルエドラックの裏手の路地を
入っていくとございます。

この日は自身の誕生日(翌日)
と言うこともあり、

出掛けた高崎でケーキを所望。

それじゃ久しぶりに・・・と、

本当に久しぶり(約5年ぶり)
お店の足を運びました。

アンナトルテ

ヘーゼルナッツプラリネを
使ったチョコレートケーキ。

キャラメルポワール

キャラメルと洋梨のムース。

シャルロット

苺とフワンボワーズ。

シュークリーム

これでもかと、
たっぷりクリーム入ってます。

こどもの誕生日なら
ホールケーキが必須ですが、

自身の・・・と言うことで
家族分のプチガトーを購入の運びです。

なおプチガトーの種類、
びっくりするくらい豊富です。

更にはそれ以外の生菓子に
焼き菓子まで見て回ると、

その種類の多さ・品数に圧倒されます。

自身は今回サバランと言う強い意志で
回避できましたが、笑

お出掛けの際は種類の多さに
目を回さぬよう・・・。

スポンサーリンク

– 菓子工房 モミの木について –

菓子工房 モミの木(mominoki)

【住所・お問い合わせ】

群馬県高崎市新保町29
027-363-7830

【営業時間・定休日】

9:30~20:00
イートインは11:00-18:00終了

水曜日

【その他の情報】

お店のHP 菓子工房 モミの木
Facebook 菓子工房 モミの木
Instagram @mominoki_1993

【地図・アクセス】

高崎問屋町駅から1,705m