スポンサーリンク
スポンサーリンク
多言語に翻訳する

クラフトビールのお勉強。 -COEDO 伽羅

IMG_1410.jpg
 
COEDO 伽羅 -Kyara-
 
 
赤みがかった深い黄褐色、伽羅色のビール。
 
白葡萄やスパイシーな柑橘を感じさせるアロマホップが香り、
鮮やかで綺麗な苦味とともに口の中に広がります。
 
6種の麦芽の配合とやや高めのアルコール分、
味の膨らみ、丸みあるミディアムボディ。
 
飲み応えがありながらもきれていく心地よい後味です。
 
お酒は意外とイケる口で、
昨年までは毎晩、安価なお酒を潰れるまで・・・。笑
 
流石にそれではまずかとうと「減酒」を始め、
最近では数週間に一度のお楽しみにしております。
 
ともなれば「量」より「質」へと嗜好が変わり、
ちょいと良いものや拘りのあるものを欲し出し・・・。
 
近年脚光を浴び、手の出しやすそうなクラフトビールから
お勉強を始めた次第です。
 
これがとっても美味しくて、
たまにだからとついつい・・・グビグビと。
 
「質+量」になってしまえば元の木阿弥、
若しくはそれより性質が悪く。
 
そうならぬよう、気を付けたいと思います。苦笑
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おうちで食べる
\ この記事をシェアする /
Tokina.をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群情色。(ぐんじょういろ)| 群馬の情報、色々と

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬パン屋のことなどを
熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました