多言語に翻訳する
スポンサーリンク

晴れともなれば真夏日に。

この記事は約1分で読めます。

TKN_5314a.jpg

 

雨が降れば肌寒く、晴れればジリジリ蒸し暑く。

「ちょうどいい」が見当たらない、
空気読めない6月の空。

程なく続いた雨は止み、
晴れ間が望めば気温はぐんぐん上昇します。

晴れともなれば真夏日に。

湿気含む空気、強い陽射しは夏への入口。
すぐそこまで来ております。

寒暖差激しい昨今。

大人以上にこどもは体力を消耗します。
3人のこどもが居る我が家においてもそれは然り。

体調崩させぬよう、
しっかりと目を光らせないと。

皆様方におかれましてもどうぞご自愛下さいませ。

 

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメと群馬観光をご紹介しています。
時には県外のそれだってご紹介します。

まれに趣味の自転車やカメラのことも・・・。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました