ブックカフェ・ギャラリー PNB-1253でガレットランチ。

半熟たまごとしゃくし菜のガレット

秩父の伝統的なお漬物・しゃくし菜漬けと
半熟たまごがオン ザ ガレット。笑

グリュイエールチーズが
しゃくし菜漬けと良く合うんです。

ガレットは秩父産そば粉100%だそう。

もっちり食感のそれに
シャキシャキのしゃくし菜が心地よく。

ガレット初体験でしたが、
何これ!美味しーい(*´꒳`*)♡

秩父の名物がギュッと詰まった一皿です♪

東秩父村の天空のポピーを後にして
お隣りの長瀞町へ向かう・・・

前にちょいと腹ごしらえのランチタイム。

お邪魔したのは長瀞町へ向かう道中にある
ブックカフェ・ギャラリー PNB-1253さん。

秩父・長瀞の大自然に溶け込む
隠れ家的、そして穴場的なカフェです。

ね、大自然に溶け込んでるでしょ。

溶け込み過ぎて、お店の前を通っても
気付かなかったのは内緒デス。笑

お店の場所は埼玉県は秩父郡皆野町、
下田野ってとこにございます。

彩甲斐街道から親鼻橋の交差点を曲がり
少し進めば右手に見えてきます。

駐車場はお店のすぐ脇に数台、
お店の奥の高台のとこにも停められます。

「やってるよ」の文字がないと
少し入りずらいかも。笑

飲食店・・・って感じには見えない
独特の雰囲気を醸し出してます。

ドアを開け店内へ入ると
まずはアートギャラリーがお目見えです。

壁には芸術作品が・・・
うん、アートだ。

その作品を横目に
奥へ進むとカフェになります。

随所に拘りを感ず素敵な空間。

ブックカフェと謳うだけあり
本もたくさん鎮座します。

むつかしそうな本が多々並ぶ中、
「火の鳥」があってホッした。

窓辺のテーブル席をお借りします。

一方はソファになっており・・・
根っこ生えてしまいますね。笑

大自然に囲まれて、とても長閑。

外の緑を眺めていると・・・
おっ、山羊さんがいるじゃないですか!

長閑に拍車が掛かります。笑

メニューを拝見。

お料理はガレットがメインながら
クレープへの変更も可能です。

お食事系・デザート系とバランス良く。
ってことでまずはお食事系から・・・

冒頭で登場した半熟たまごとしゃくし菜
オーダーの運びです。

塩キャラメルガレット

デザート系からはこのガレットを。

秩父の自然豊かな山の中でつくられた
新鮮なミルクアイスがオン ザ ガレット。

自家製のほろ苦キャラメルがとろ~り・・・
お味にコクと深みが加わります。

うん、うまうま(*´꒳`*)♡

ちなみにアイスはミルクアイスから
そばの実アイスに変更できるそうですよ。

PNBオリジナルブレンド

ドリンクはこちらの珈琲をチョイス。
大地と太陽と森のブレンド。

自家焙煎した挽きたての豆を
ネルドリップで淹れているそうです。

滑らかな口当たりで
雑味なく後味はすっきりと。

器とスプーン、ミルク入れにも
拘り感じとっても素敵♪

珈琲の他にも紅茶やココア、ございます。

なお、テラス席もある模様。

店内より更に自然に触れ合え
更には山羊さんともお近づきに。

この日は生憎の雨模様だったので
次回お出掛けの際はこちらへ。

お店は秩父の市街地より
長瀞の市街地の方が圧倒的に近く。

電車であれば秩父鉄道・親鼻駅から徒歩10分、
上長瀞駅から徒歩13分とのことです。

なので秩父カフェ・・・
ってよりは長瀞カフェって括りかな。

長瀞と言えばライン下りに石畳、宝登山、
かき氷などが有名な観光スポット。

レジャーやデートの際に是非♪

アートと本、食が融合する素敵な空間で
秩父の美味しいをご堪能下さい(*’ω’*)

スポンサーリンク

Information

ブックカフェ・ギャラリー PNB-1253
(ピー エヌ ビー イチニゴサン)

埼玉県秩父郡皆野町大字下田野1253-1
0494-62-6323

営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日・第1木曜日
(冬休み&梅雨休み&秋休みあり)

詳細はPNB-1253のHPより ⇒