パン焼き場 Comme’N(コム・ン)のクロワッサンAOP。

クロワッサンAOP

A.O.P
Appéllation d’Origine Protégée 
アペラシオン・ドリジン・プロテジェ
(原産地名称保護)

伝統的な農産物の保護を目的として、
製造地域や原料、製造工程を満たした
商品にのみ付与される認証。

A.O.P認定商品にはワインやチーズ、
バターなどの農産加工品、
および畜産加工品などがあります。

 

群馬県高崎市は緑町、
珈琲哲学さんの駐車場一角に

お店を構えるのが
パン焼き場 Comme’N(コム・ン)さん。

ちょいちょい記事にさせて頂いている
高崎の人気ベーカリーです。

そのコムンさんへお出掛けして
いつも気になっていたのがクロワッサン

美味しそう・・・ってのもありますが
お名前に入るAOPって文字ね。

何度もお邪魔していますが
今回初めて(笑)その意味を聞いてみた。

その答えが上記。

A.O.Pに認定された
発酵バターを使用しているんですね。

うん、ずっと胸につっかえていたものが
取れた気がします。笑

2018年にパンの世界大会、
【モンデュアル・デュ・パン】に出場。

大澤シェフとアシスタントの久保田さんが
見事、各部門でW優勝なさり日本代表に。

2019年10月にフランスで開かれる、
世界大会への切符を掴みました!

その他、FM群馬に出演したり
高崎 高島屋の群馬展に登場したり・・・

各所でお名前を目にすることが多くなり
飛ぶ鳥落とす勢いです。

そんなコムンさんへ2019・初詣。
美味しいパンをテイクアウトの運びです。

で、冒頭で登場のクロワッサンAOP。

イズニーサントメール酪農協同組合
A.O.P認定の発酵バターを使用。

うん、難しいことはわかりませんが、笑
風味とても豊かで口当たり優しく。

表面はパリッと中はしっとりふんわり。
あぁ、これ何個でも食べられるやつ。

きな粉とくるみのブール

きな粉とクルミが練り込まれます。

パン生地にきな粉って珍しいですね。
口にすればその風味が広がり。

クルミの食感がアクセントとなり。

ハーフサイズを購入しましたが、
丸々1個じゃないことを後に悔やみ・・・。

Cafe ショコラバトン

並んでいるとコールしてしまう
自分のお気に入りがコレ。

コーヒー豆とチョコチップが練り込まれる
ちょいとビターな味わいのバケットです。

見た目、ハードな面持ちですが
そこまでハード気質ではなく。

独特のしっとりもっちり感がとても良し♡

そんなこんなで2019・コムン初め。
今年も美味しいの楽しみにしています♪

10月に控える世界大会へ向けて
是非、皆さんも食べて応援を٩( ‘ω’ )و

スポンサーリンク

– パン焼き場コムンについて –

パン焼き場 Comme’N (コム・ン)

【住所・お問い合わせ】

群馬県高崎市緑町1-29-10
080-1193-2355

【営業時間・定休日】

AM8:00〜
水曜日

【その他の情報】

Facebook Comme’N
instagram @comme_n

【地図・アクセス】

高崎問屋町駅から1,150m

コムンさんのその他の記事は ↓
併せてお読み下さい♪

パン焼き場 Comme’N(コム・ン)の世界に挑むシェフのパン。
自家製酵母を使用したパンは他ではあまり無い【見た目と味わい】。どれも美味しいと評判のベーカリーが群馬県高崎市のパン焼き場コムンさんです。モンデュアル・デュ・パンと言う世界大会に向けてシェフが挑戦しています。その練習をお店で・・・。土日には世界に挑む美しい美味しいパンが並びます。
パン焼き場 Comme’N(コム・ン)の苺と苺と苺。
群馬県高崎市は緑町のベーカリー、パン焼き場 Comme’N(コム・ン)さんへ再びお出掛けしてきました。お店は珈琲哲学・緑町店さんの駐車場内。白いコンテナハウス的なのがそれ。今回は苺と苺と苺、かぼちゃとさつまいもとチーズ、ショコラバケット、苺のクリームパンをいただきまいた♪
パン焼き場 Comme’N(コム・ン)のふんわりしっとり柔らかパン。
群馬県高崎市は緑町のベーカリー、パン焼き場 Comme’N(コム・ン)さんへお出掛けしてきました。お店は珈琲哲学緑町店さんの駐車場内。白いコンテナハウス的なのがそれです。ハード系な容姿のパンが多いですが、どれももっちりしっとり柔らかく。間違えなしの美味しさです♪