スポンサーリンク

桐生の街中、本町通りのパン屋さん「ドルフベッカー(Back haus DORF BACKER)」。

この記事は約5分で読めます。

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

 

群馬の京都「宝徳寺」で参拝を済ませた後、
桐生の市街地方面へと舵を切り・・・。

その道中にちょいと寄り道、
「ザ ベーカリー」さんへお邪魔して。

ようやくの市街地入りを果たします。
で、お邪魔したのがパン屋さん。笑

ドルフベッカー(DORF BACKER)さんへ
お出掛けの運びです。

桐生ベーカリーのハシゴですが何か(‘ω’)?

街中の本町通りにお店を構えます、
いわゆる「町のパン屋さん」。

常連と思わしきご婦人が
続々と店内に吸い寄せられて行きます。

店名から察するにドイツパンなど
ハード系が充実しているのかな?

・・・そんなことを考えながら
自分も店内に吸い寄せられるのです(*ノωノ)

 

スポンサーリンク

 

お店の場所

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

お店の場所は群馬県桐生市の本町。

先にも述べた通り桐生の街中、
本町通り沿いにお店を構えます。

本町三丁目交差点の少し北側。
桐生信用金庫(きりしん)の並びです。

なお、本町通りが桐生の街の
メインストリートだと思ってる(‘ω’)

アクセス方法

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

お車であれば言わずもがな
本町通りの三丁目交差点が目印。

そこから北へ約10m。

街路樹に隠れがちな為、
目的地に近づいたら減速を・・・。

電車だと最寄り駅は
上毛電鉄の西桐生駅。

約1km、徒歩で12分程度。

両毛線であれば桐生駅が最寄り。
こっちからだと約1.2kmです。

駐車場

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

駐車場は無いと思われます・・・が、
近くにコインパーキングが有り。

そちらに停めてお店を目指して下さい。

お店の前の路肩に停車して
ちゃちゃっとパンを買っていく

常連の方々が多かったので
そのスタイルを真似てみましたが・・・

うん、良くないですね(;´・ω・)
次回はパーキングにちゃんと停めます。

店内の様子

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

気を取り直して店内へ失礼します。

ちょいと昭和な雰囲気が
どこか懐かしい気持ちにさせるんだ。

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

店内、比較的こじんまりとした印象で
お客様が数名入ればもはや満員の候。

レンガ風の壁と敷石調の床が
モダンでお洒落。

中央に鎮座するアンティーク調のテーブル、
並ぶパンにヨーロッパを感じます。

パンのラインナップ

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

パンは総菜パンから菓子パン、
お食事パンにハード系と・・・

種類豊富なラインナップ。

特質すべきはどのパンも
良心的なお値段だと言うこと。

ありがたや、ありがたや(*‘∀‘)

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

何をもってドイツパン・・・の
括りになるかはわかりませんが、

そんな感じのハード系も多々
並んでいましたよ(*’ω’*)

プレッツェルはドイツ発祥の
焼き菓子だと言うことは知ってる。

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

保冷のショーケースには
コッペパンサンドやサンドイッチ。

あっ、ドイツパンサンドだ(‘Д’)
生クリーム系のサンドも・・・♡

購入したパン

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

そいじゃ持ち帰ったパンをご紹介。

良心的なお値段な為
いつもより多めに買ってきちゃった(‘ω’)♪

以下にご紹介していきますね。

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

ジェノベーゼ

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

まずは総菜パンから・・・。

包まれる袋から出すや
バジルの香りがふんわりと。

食欲をそそるんだ。

のっかる具材はウィンナーとチーズ。
食欲に更に拍車をかけるんだ。

間違えのない組み合わせ。
美味しくない訳がない(*´ω`*)

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

北海道かぼちゃ コーン

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

続きましても惣菜パン。

優しい味わいのふんわり生地に、

ホクホクの北海道かぼちゃ
甘~いトウモロコシがのっかります。

素材を結ぶ架け橋はホワイトソース。

広大な北の大地が目に浮かぶ
スケールの大きい逸品だ(‘ω’)

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

みそ

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

お次は大好きみそパンを。

ネームタグは「みそ」表記でしたが
こりゃ間違えない、みそパンだ。

コロッと可愛い小さめサイズ。
その分、お値段もお手頃♪

ソフトなフランスパン生地に
濃いめの味噌ダレが挟まります。

しょっぱさ優勢の甘じょっぱさ。
ガツンと来る感じが良い。

小さめなのでお好きな方は
複数個のテイクアウトを(*‘∀‘)

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

カンパーニュ くるみ

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

お次はお食事パン部門。

リーンな生地は全粒粉入り・・・かな?
噛む程に味わい豊かに。

生地にはクルミが練り込まれ
それがね、食感のアクセントになり。

焼き直していただくと
クスラトはさっくりクラムはもっちり。

何も付けんでも美味しいんだ♡

同じ容姿でレーズン入りもございます。
次回はそっちにしてみよう。

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

塩パン

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

塩パンらしからぬ容姿の塩パン。

知っている塩パンとは
味わいも一線を画します。

塩の風味がパンの甘さを引き立て。
実にシンプルイズベスト。

新たなスターの誕生だ(‘Д’)クワッ

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

チョコナッツ

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

最後は菓子パンを。

サクッとデニッシュ生地に
カスタードクリームがのっかります。

その土台にチョコとナッツの主役がオン。

アイシングでアーティスティックに
仕上げられています。

うん、この甘々な感じね。
時折り無性にがっつきたい(*ノωノ)

フレッシュベーカリーでよく見かける
どこか懐かしいおやつパン。

こう言うの大好き♡

ドルフベッカーのまとめ

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

本場ドイツでの経験を生かし、
常に「焼きたて作りたて」を提供。

一度食べたら癖になるをモットーに
日々パンと向き合っているそう。

他店では味わえない
こだわりのパンが並びます。

ドイツパン、欧風パンは
特にお勧めだとのことですよ(*‘∀‘)

今回、気温が高めだったので
保冷ショーケース内のパンには手を出せず。

ここいら次回の宿題に・・・。

なお、「ドルフベッカー」は日本語で
「村のパン屋さん」なんだそう。

村と言うよりは「町のパン屋」さん。
桐生の街中にお出掛けの際は是非(‘◇’)ゞ

ドルフベッカー(DORF BACKER) -群馬県桐生市

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドルフベッカーについて

ドルフベッカー (Back haus DORF BACKER)
住所群馬県桐生市本町3丁目3-5
問い合わせ0277-43-7654
営業時間8:30~16:00
定休日火曜日
アクセス上毛電鉄 西桐生駅から950m
地図

この他の桐生のお勧めベーカリー

●ザ ベーカリー 

渡良瀬の並木通りのブーランジェリー「ザ ベーカリー (THE BAKERY)」。
群馬県桐生市の「ザ ベーカリー(THE BAKERY)」さんへお出掛け。2013年にオープン、渡良瀬川沿いに伸びる並木道りにあるオシャレでスタイリッシュなパン屋さんです。朝は早く7時からの営業。スポーツや行楽の際のランチに。渡良瀬川の河原に降りてずっと流れ見ながら・・・拘りの美味しいパンを♪

●スタイルベーカリー

スタイルベーカリーの黒蜜きなこのクロワッサン。
焼き立てと同じ状態で届く冷凍パンでも有名なスタイルブレッドさんの直営店がココ、群馬県桐生市のスタイルベーカリーさん。2013年にパナデリアから名を変えてリニューアルオープン。古き良き街の一角に群馬離れした(笑)オシャレな外観のパン屋さんあり。桐生で人気のベーカリーです。

●ベーカリーカフェ レンガ

煉瓦造りでのこぎり屋根「ベーカリーカフェ レンガ」でパンランチ。
織物の街・群馬県は桐生市でランチ。ご当地の名物・ひもかわやカツ丼もいいですが、有名な煉瓦造りでのこぎり屋根の「ベーカリーカフェ レンガ」さんへ。テイクアウトだけでなくカフェスペースがあるので店内で美味しいパンをいただけます。100年の時を経た歴史的建造物の中でパンランチのお話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました