栄寿軒でご当地・藤岡ラーメンを。

藤岡市のご当地ラーメンとして
藤岡ラーメンと言う括りがありまして。

鶏がらをベースにした
しょうゆ味のスープが代表的。

いわゆる昔懐かしい優しい味わい。
麺は腰のある太めの縮れ麺が多いそう。

その昔は【上州藤岡ラーメン会】が結成され
ラーメンで街を盛り上げていた模様です。

珍しくラーメンの口になったあるお昼、
それを求めて藤岡の街中へと車を走らせ。

お出掛けしたのが栄寿軒さん。
創業47年を迎える老舗の中華料理屋さん。

生まれも育ちも藤岡市のご夫婦が
美味しいと太鼓判を押し、

更には我が家のこども達も
ここのラーメンが大好きで。

ちなみにお父ちゃんはラーメンあまり得意でなく
お出掛けは初めてだったりします^^;

嫌いではないんですが、いつからか
滅多に食べなくなったラーメン。

今回の記事は数年に一度のレベルです。笑

お店は藤岡中央公園のすぐ北側。
小路を挟んだ向かいにございます。

大通りからひとつ入るので
界隈はいわゆる閑静な住宅街。

住所で言えば群馬県藤岡市は藤岡です。

写真の左に見えるのが中央公園。

なお、お店に面する道は本当に狭いです。
お出掛けの際はご注意を。

駐車場はお店の横に数台と
比較的少ないです・・・が、

中央公園の駐車場が近いので
そこはね、あれだ。笑

暖簾を潜って店内へと。

目に飛び込むのはノスタルジック。

中華料理屋さんと言うよりは
喫茶店・・・とかバーのような雰囲気。

カウンター席にテーブル席、
奥には広めのお座敷もありました。

今回はテーブル席に失礼します。

メニューを拝見。

昔ながらの中華メニューの他に
お酒のおつまみも豊富。

てかおじ様方が好みそうな
お酒の種類も豊富。笑

軽く一杯から〆まで行けそう。

で、真っ先に登場するのが
お通しならぬミニサラダ。

これは嬉しいサプライズ。

ラーメン

オーダーからものの僅かで
お料理が到着です。

早過ぎてビックリした。笑
体感3分も待ってない感じです。

栄寿軒初心者の自分のオーダーは
基本のラーメンから。

昔懐かしい優しい味わいのスープに
もっちりとした麺が入り。

具材の構成はいわゆる定番のそれ。
うん、しみじみ美味しい♡

特筆すべきはお値段なんと400円
このコスパには驚愕です。

チャーシューメン

栄寿軒上級者のご婦人のオーダー。

ラーメンよりちょっと贅沢な
チャーシュー多めのチャーシューメン。

味わいは無論、ラーメンと同じく。

こちらもお値段600円と
羽目を外しても外れないレベル。

(2018年10月執筆)

なおランチタイムは半チャーハン、
半カレーラーメンなどランチメニューもあり。

ガッツリ炭水化物攻めも可能です。笑

お腹に余裕があればチャーハンや餃子、
丼ものも食べてみたかったなぁ。

ともあれそこいらは次回の宿題に。

数年に一度のラーメンネタ。
さて次はいつになることやら・・・。

乞うご期待下さいませ。苦笑

スポンサーリンク

– 栄寿軒について –

栄寿軒

群馬県藤岡市藤岡1626-7
0274-22-4511

営業時間
11:00~14:00
17:00~21:00

定休日 月曜日・火曜日