多言語に翻訳する
スポンサーリンク

空っ風がピープーと吹けば。

 
 
霜月を迎えれば木々は美しく色づき始め、
空も尚・・・高く清澄に。
 
朝晩は「秋」と言うよりはもう「冬」の体感。
 
空っ風がピープーと吹けば手足は悴み、
長く厳しい群馬の冬がスタートです。
 
自ずと羽織る衣服も厚くなっていく訳ですね。
 
寒くなれば体温奪われ、
体調を崩す方が増えてくるこの頃。
 
お身体への気配りを大切に・・・。
加速する寒期に立ち向かってまいりましょ。
 
日々の戯言
\ この記事をシェアする /
Tokina.をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群情色。(ぐんじょういろ)| 群馬の情報、色々と

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬パン屋のことなどを
熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました