多言語に翻訳する
スポンサーリンク

色付く木の葉は徐々に減り。

TKN_6077.jpg
 
 
吹き荒ぶ上州のからっ風は冬の便り。
 
霜月も下旬に差し掛かれば、
朝晩どころか日中の冷え込みもより一層・・・。
 
悴む手足は一向に温まらず、
湯たんぽやカイロを常に手放せずに。
 
晩秋と言うよりは初冬を感知しております。
 
色付く木の葉は徐々に減り、
着々と季節の歩幅は広がります。
 
空気が乾燥した日が続いております。
風邪などひかぬようご注意を。
 
何方様におかれましてもご自愛下さいませ。
 
日々の戯言
\ この記事をシェアする /
Tokina.をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群情色。(ぐんじょういろ)| 群馬の情報、色々と

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬パン屋のことなどを
熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました