多言語に翻訳する
スポンサーリンク

田圃から視線を上げれば妙義山。

IMG_0988_201509250727111e2.jpg
 
 
永らく続いた雨は上がり、
穏やかな陽気のシルバーウィーク。
 
自身にも3日間のお休みがあり、
それを利用して久しぶりに実家へ帰省です。
 
実家近くは農家が多く田圃が広がり・・・。
 
傍らを歩いてみれば梅雨時期に、
植えた苗が緑色から黄金色に変わりつつ。
 
神無月にもなれば稲穂はこうべを垂らし、
収穫の刻を待ちます。
 
田圃から視線を上げれば妙義山。
その奥の平たい山容は荒船山。
 
妙義の山の「大」の字が、
見え始めれば空気が澄んできた証拠。
 
故郷にて本格的な秋の訪れを感じます。
 
日々の戯言
\ この記事をシェアする /
Tokina.をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群情色。(ぐんじょういろ)| 群馬の情報、色々と

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬パン屋のことなどを
熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました