2019初詣・佐野厄除け大師で一年の祈願と厄除けを。

佐野厄除け大師
2019年1月3日(木)

三が日も最終日となる3日の日、
家族で初詣に出掛けてまいりました。

お出掛けしたのは惣宗寺(そうしゅうじ)

栃木県佐野市にある天台宗のお寺さんで
一般には佐野厄除け大師が通称。

その名前を聞けばご存知の方も多いことと。

埼玉の川越大師、群馬の青柳大師と並び
関東の三大師と呼ばれ厄除け祈願で有名ですね。

てな訳で群馬から県境跨いで栃木まで、
北関東道でバビューンと…。

それにしても北関東道が開通したことにより
ずいぶんと近くなりましたね!驚

藤岡I.Cからお寺まで1時間掛からずに到着・・・
するもね、そこからが大変でした(;´д`)

近くの専用無料駐車場では空きを待ち、
参拝にも長蛇の列が出来ており。汗

年始も3日目ともなれば・・・
と思っていましたがとてつもない混雑。

考えが浅はかでした。苦笑
流石は北関東を代表する初詣スポット。

ともあれその行列の一員のお仲間に加わり
無事に本堂へ手を合わせるのでした。

参拝者用の無料駐車場に車を停め
歩いてお寺さんを目指します。

ちなみに駐車場はこんな感じで
お寺の周りに沢山用意されています。

今回、自分が停めたのは
秋山川のすぐ横 No.24。

お寺さんからは少し離れていますが
比較的広く混んでても待ちは少なめ。

てか今までここにしか停めたことがないので
他の駐車場のことはワカリマセン。苦笑

駐車場からお寺までは
歩いて10分はかからなかったかな。

右手の山門は参拝者向けの入口。
その左手が祈願者向けのそれ。

写真奥に見える人だかりは
参拝者の行列です。笑

・・・でもね、その列は境内におさまらず、

お寺の外まで続きます。驚
人の波が続々と押し寄せる・・・。

並ぶ露店で買い食いしていれば
時間が経つのは早いもので、

あれよあれよと境内に突入です。

並ぶこと数十分、
ようやく本堂が見えてきました。

参拝者は本堂方面へ。
祈願をする方は別ルートを辿り。

余談ですが参拝者の方が圧倒的に多いため
祈願のルートがファストパスのよう。笑

ともあれあともう少し。

で、ようやく本堂に到着。
一年の無病息災を願い手を合せます。

で、その後は御守りを買ったり
記念写真を撮ってみたり・・・

新井屋さんの味噌まんじゅう
舌鼓を打ってみたり。笑

駐車場からお寺までの道中、
軽快なリズムで流れる音楽が

新井屋さんのテーマソング。

「みっそ みっそ みっそ みっそ
みっそまんじゅう♪」

・・・とても耳に残ります。

何年も聴いていないのに
歌えてしまうパワーソング。笑

そして音楽のグッドセンスに魅かれ
ついつい買ってしまうのです。

こしあん、つぶあん有り。
厄除けに来たら佐野名物も忘れずに!

ちなみにこの場所は臨時販売店のよう。

本店は葛生店、その他にも
佐野本町店岩舟店などある模様です。

時季を逃したらそちらでお買い求めを。

本当に久しぶりの佐野厄除け大師。

長男においては来たことすら覚えておらず、
次男と長女においては初めて・・・かな?

都合が良ければまた来年も
初詣に来れればと考えています。

しかしながらこの混雑は・・・
うん、次回は三が日を外そう。

風の噂では1月中は外した方がいいとの情報も。
こうなったら節分に初詣だな。苦笑

ひとりひとつ御守り買って。

この真ん中の身代りの御守りね、

これを見ると佐野に来たなぁ・・・
って感じがします。

自分はいつもこれ一択でしたが、
今年は長男にその座を譲りました。笑

スポンサーリンク

– 佐野厄除け大師について –

惣宗寺(そうしゅうじ) 
佐野厄除け大師

【住所・お問い合わせ】

栃木県佐野市金井上町2233
0283-22-5229

【厄除・方位除 受付時間】

 8:20~16:40

年末・年始の祈願受付時間は
公式HPをご確認下さい

【駐車場】

参拝者用の無料駐車場 有
↓ 公式HPからご確認下さい

【その他の情報】

佐野厄除け大師 公式HP
sanoyakuyokedaishi.or.jp

【地図・アクセス】

JR 両毛線 佐野駅より徒歩15分
東武佐野線 佐野市駅より徒歩10分
東北自動車道 佐野藤岡I.Cより10分