神成山九連峰ハイク。 -後編

TKN_0010.jpg

ようやく暖かくなってきた3月中旬。

朝晩は冷え込むも日中は陽射しが柔らかく・・・。
ちょうどその折の神成山九連峰ハイク。

前編からの続きです。

お昼にはまだ程遠い時刻ながらも、
九連峰を制覇し疲れた身体に補給を・・・と。

連峰の一番高いところでブランチです。

お天気良し景色良しと、
最高のシチュエーションの中お料理をいただきます。

TKN_9989.jpg

先にも述べた通りお弁当などではなく「お料理」。
山頂に到着するやそこは青空キッチンへと様変わりです。

持参のお鍋やフライパンで料理を開始する熟練者
ちなみに初心者の自身は指をくわえて見守るのみ・・・。

TKN_9995.jpg

出来たのはお手製ポトフ。

ゴロッと大きめの具材がたっぷりと・・・。
温かい食べ物が身に沁みます。

TKN_9998.jpg

そしてお次はフレンチトースト。

素材は前橋のCROFT BAKERYさんのバケットだそうです。
素材さることながら味付けも実に秀逸。

TKN_9988.jpg

そのおいしいにおいに誘われて・・・
散歩中のワンちゃんもやってまいりました。笑

TKN_0007.jpg

更には各方面で大人気のみかぼの三束芋も登場です。
ガスバーナーでサッと炙れば・・・

TKN_0009.jpg

甘味旨味がギュッと詰まるおいしいスイーツの完成です。

TKN_0005.jpg

そのお供には淹れたての珈琲を。

山頂でのちょっと贅沢なご飯を余すことなく満喫させて頂きました。
ちなみに初心者の自身は食べるだけ・・・。苦笑

TKN_0098.jpg

ゲストからもパウンドケーキが振る舞われます。

思いの外、上記のお料理でお腹がいっぱいになってしまったので・・・
帰宅後に自宅でおやつとしていただきました。

ご馳走さまでした^^

TKN_0013.jpg

食休みを十分に取り、山を下り始めます。

TKN_0024_20140317095658fb6.jpg

とは言いつつも下山にも然程時間はかからず。

しかしながらこの場所が一番勾配がきつい印象を受けました。
滑らないように慎重に・・・。

TKN_0018.jpg
 
TKN_0022.jpg

下山をすると見えてくるのは新堀神社。
こじんまりと佇むそこへ無事の下山を報告します。

TKN_0027.jpg
 
TKN_0031.jpg

ささ、そんなこんなで帰路の途に・・・。
帰りは電車を利用して車を停めたところまで戻ります。

その途中に見えてくるのがコレ。

TKN_0029.jpg

「大サボテンの家」と呼ばれる民家。
屋根より高くそびえるそれはとても存在感があります。

それ以外にも色々な所に棘のある植物があり・・・
とても刺々しい場所だったりします。

TKN_0034.jpg

見学後はゆるりと歩き最寄りの駅を目指します。

TKN_0041.jpg

・・・が、その前にフラッと寄り道。

最寄駅近くに佇むおきなわ屋さんへ。

かねてよりその存在を知りながらも、
今回初めてのお出掛けです。

TKN_0042_20140317095838c87.jpg

外観同様に店内もノスタルジック。

日用品から駄菓子、更にはお惣菜まで揃います。
所謂なんでもありの古き良き商店。

TKN_0043.jpg

その珍しさに隅々まで見入ってしまいました。

TKN_0038.jpg

そうこうしていると電車の時刻。
帰りは上信電鉄を利用して南蛇井駅から神農原駅まで・・・。

TKN_0049.jpg
 
TKN_0050.jpg
 
TKN_0055.jpg

群馬に永らく住みながらも自身の人生初の上信電鉄。

たった一区間ではありますが、
ちょいと趣きのある二両編成をゆるりと楽しみます。

TKN_0058.jpg

神農原駅で下車すれば、スタート地点まではものの僅か。
田園風景を眺めて歩けばあっと言う間に到着です。

TKN_0060.jpg

時間をかけてゆっくりと神成山九連峰を、そしてその周辺を・・・
思いっきり満喫することができた今回のハイキング。

春休みに予定する息子との山登りに向けて良いイメージが掴めました。

今回、ご一緒させて頂いた御二人に心より感謝を。
本番にしっかりと繋げさせて頂きます^^

TKN_0035.jpg

さてさて、息子にとっては人生最初の山登り。

そこから学ぶのは苦楽のどちらになるのでしょうか。
乞うご期待と言うことで・・・。

スポンサーリンク

『神成山九連峰ハイク。 -後編』へのコメント

  1. 名前:taca 投稿日:2014/03/17(月) 18:23:38 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 60f9da9e929c80db99ffc8c5aa9cdfd0
    私も一度は行ってみたいと思っている山です(^^)
    スペシャルランチにスウィーツまで♪
    うらやまし過ぎるハイキングです!

  2. 名前:ときな。 投稿日:2014/03/18(火) 06:07:35 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 3e322fd4277015ad697976e08cc20474
    tacaさん>
    時間をめっけて一緒に行きましょう(*^^)
    その時はまた巨匠にも同行してもらい・・・。笑
    天気にも恵まれ、そしてランチにも恵まれ・・・
    とても楽しく充実したハイキングでした♪
    tacaさんにはトレラン向きの山かもしれません(^_^)v