西毛エリアでお散歩

高崎市 | 藤岡市 | 富岡市 | 安中市 | 多野郡 | 甘楽郡 の観光情報です

西毛エリアでお散歩

2020年・春"しだれ桜と菊女観音"の風情極まる|甘楽町「宝積寺」しだれ桜。

群馬県甘楽郡甘楽町の「宝積寺」さんでは"しだれ桜"が見頃を迎えます。春になると樹齢150年のしだれ桜が咲き誇り参拝に来られる皆様を魅了するしだれ桜の名所です。菊女観音菩薩とのコントラストはとても絵になり風情極まりますよ。記事内では境内やしだれ桜の様子、アクセス方法や駐車場のことをまとめています。
季節のお便り

淡く可憐な春の絨毯、斜面一面 カタクリの花|高崎市吉井町「小串カタクリの里」。

群馬県高崎市吉井町の「小串カタクリの里」のカタクリの花が見頃を迎えます。毎年3月下旬から4月上旬にかけて群生地には5万株の花が開花。訪れる皆様を可憐に魅了します。桜とは一味違う春の風情を是非♪記事内ではカタクリの里の開花状況や概要、里内の様子、駐車場やアクセス方法をまとめています。
季節のお便り

天空彩る純白の梅の花、寄り添う濃桃 河津桜|ぐんま三大梅林・高崎「箕郷梅林」。

群馬県高崎市の箕郷梅林では梅の花が見頃を迎えています。関東平野を一望する丘陵に約10万本の梅の木が植えられており、時季を迎えれば辺りは一面を純白の梅花が埋めつくします。会場内では梅の花だけでなく河津桜の花も咲き誇り・・・。記事内では梅の花の開花状況や梅林の概要、駐車場やアクセス方法をまとめています。
季節のお便り

歩けども歩けども 山一面 満開の梅の花|ぐんま三大梅林・安中「秋間梅林」。

群馬県安中市の秋間梅林では梅の花が見頃を迎えています。ぐんま三大梅林のひとつで約50ヘクタールの広大な丘陵に約35,000本の紅白梅が咲き誇る梅林で、例年2月下旬から3月末にかけて秋間梅林祭りを開催。早春の淡い春色に魅了されます。記事内では梅の花の開花状況や梅林の概要、駐車場やアクセス方法をまとめています。
西毛エリアでお散歩

雛飾りに春の息吹を|高崎市新町「第14回 新町ひなまつり」開催。

群馬県高崎市新町(しんまち)で「第14回 新町ひなまつり」が開催。新町行在所公園をメイン会場とし町内のあちらこちら約40店舗の事業所等でお雛様が展示されています。艶やかなお雛様の展示に春の訪れ。開催期間は3月3日(火)まで。記事内ではイベントの詳細や会場の様子、アクセス方法や駐車場のことをまとめています。
西毛エリアでお散歩

稲荷の大神様と於菊さんにご利益を|高崎市新町「於菊稲荷神社」参拝。

群馬県高崎市新町に鎮座するお社さんの「於菊稲荷神社」をご紹介。白いキツネが助けてくれることから「おたすけ稲荷」とも呼ばれます。有名なのは可愛すぎる「御朱印」!集めていない自分でも欲しいくらいです。記事内では境内の様子やアクセス方法、駐車場、気になる御朱印の情報、限定御朱印のことをまとめています。
季節のお便り

早春の甘い香りに引き寄せられて|松井田「ろうばいの郷」で蠟梅のお花見を。

群馬県安中市松井田町上増田の蠟梅の花の名所「ろうばいの郷」が見頃を迎えています。見頃は例年2月中旬までとのことですよ。群馬の冬のレジャーに最適!早春の甘い香りに引き寄せられて満開の黄色いトンネルをお潜り下さい♪記事内では園内の様子やろうばいのについて、駐車場やアクセス方法をまとめています。
季節のお便り

手を合わせれば慈悲の御手|高崎白衣大観音「慈眼院」初詣と厄除け祈願。

群馬県高崎市のシンボルであると共に上毛かるたの「ひ」でも詠まれる「高崎白衣大観音」をご紹介。市街地の南側にある観音山の山頂より群馬の街を見守ります。市民ならずとも県民ならその存在は必ず存じ上げ。初詣や二年参りにも是非ご参拝を!記事内では観音様や慈眼院の概要、アクセス方法、駐車場のことをまとめています。
季節のお便り

一年の恵を高崎に求め「高崎だるま市2020」。

高崎と言えば「縁起だるま」。毎年1月1日・2日に開催される「高崎だるま市」をご紹介。高崎駅の西口で開催される「全国で最も早いだるま市」。会場となる高崎駅西口通りはカラフルなだるまさんで彩られます。正月早々からとても賑やかですよ。記事内では会場の様子や高崎グルメ、駐車場、アクセス方法をまとめています。
西毛エリアでお散歩

グンマーと埼玉跨ぐ「下久保ダム」|ダム湖百選、青すぎる絶景「神流湖」。

群馬県藤岡市と埼玉県神川町に跨る神流川に建設された「下久保ダム」、ダムの形成で出来た人工湖の「神流湖」をご紹介。西上州へお出掛けの際は必ず立ち寄りたい観光スポット。雄大なダムと美しい湖面は必見です!記事内ではダムと湖の概要、ダムカードや駐車場、アクセス方法をまとめています('◇')ゞ
西毛エリアでお散歩

参道を上って下って社殿まで|ゆかりは古し「一之宮貫前神社」。

上毛かるたの「ゆ」の札で詠まれる、ゆかりは古し「一之宮貫前神社」をご紹介。1,400年の歴史を持ち千年余を経た古杉に包まれ、辺りは荘厳な空気が漂います。参道の桜並木は見事!二年詣りや初詣、七五三にも最適。記事内では境内の様子や御朱印のこと、拝観時間、駐車場のことやアクセス方法をまとめています。
西毛エリアでお散歩

紅葉に映える妙義山|銀杏の葉が舞う「妙義神社」、黄色が妙義団・・・たる由縁?

上毛かるたの「も」の札で詠まれる群馬きっての紅葉の名所の妙義山・・・の中腹に構える「妙義神社」をご紹介。春は枝垂れ桜、夏は新緑と共に・・・四季折々、素晴らしい景色が魅力です。二年詣りや初詣、七五三にも最適。記事内では境内の様子や紅葉の見頃、御朱印のこと、拝観時間、駐車場のことやアクセス方法をまとめています。
季節のお便り

静寂と紅葉に染まる古寺や、南牧の空に響く鐘楼「黄檗宗 黒瀧山不動寺」。

秘境グンマーの秘境も秘境、南牧村の山間に建つ「黄檗宗 黒瀧山不動寺」をご紹介。群馬の紅葉スポット、パワースポットとしても有名です。静寂と深紅葉のコントラストは是非、見て欲しい美しさ(*'ω'*)記事内では境内の様子や紅葉の見頃、御朱印のこと、拝観時間、駐車場のことやアクセス方法をまとめています。
西毛エリアでお散歩

群馬と長野の県境跨ぎ 碓氷峠の天辺に・・・軽井沢「熊野皇大神社」・松井田「熊野神社」。

碓氷峠の頂上、群馬と長野の県境に跨る珍しい神社をご紹介。長野県側は軽井沢「熊野皇大神社」、群馬県側は安中「熊野神社」。参道と本宮の中央を県境が通ります。記事内では境内の様子や駐車場、アクセス方法や御朱印などをまとめています。それと同じく軽井沢の人気観光スポット「旧碓氷峠 見晴台」もご紹介していますよ。
西毛エリアでお散歩

秘境グンマーと言われる由縁?城下町越え山奥に・・・「アダルト保育園」。

群馬県甘楽郡甘楽町の山奥の「アダルト保育園」に行ってみた。もはや名前から怪しく、群馬の珍スポットとしてもメディアでも取り上げられている模様です。園内に入園してみればカオスと言う言葉がよく似合う。開いた口が塞がらない。なお、私有地かと思われます。見学の際は常識の範囲内で・・・。笑
タイトルとURLをコピーしました