多言語に翻訳する
スポンサーリンク

高崎の変遷見つめて40年|田町通りの昭和パン「パン 洋菓子 アベニュー」。

 

高崎の中心市街地にお店を構える
レトロスペクティブ ベーカリー。

創業は昭和55年とのことで
約40年の高崎の変遷を見つめます。

ベーカリーのお名前はアベニューさん。

ベーカリーと言うよりは
昔ながらのパン屋さんと言う印象で、

店内外の雰囲気は平成より更に前の
昭和にタイムスリップしたかのよう。

高校時代、部活終わりに自転車で
かき氷を食べに日本一へ目指す時も、

ナカムラヤに改造制服買いに行く時も、笑
お店の横を通っているはずですが

いつも素通りでね、
お出掛けは今回が初めて。

こんなに雰囲気のあるお店をパスなんて
数十年前の自分を説教したいಠ_ಠ

 

スポンサーリンク

 

お店の場所・アクセス方法

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

お店の場所は群馬県高崎市田町。
街中も街中の田町通り沿いに佇みます。

高層ビルやマンションが立ち並び
商業施設やオフィスが多々。

とにかくワチャワチャした
中心市街地にどっしりと根を下ろし。

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

アクセス方法に関しては
JR高崎駅方面から出掛けた場合、

駅西口の慈光通りを高島屋デパートから
スズランデパート方面へ進みます。

道中の「連雀町交差点」を右折して
300m程度、目的地は右側です。

交差点を曲がってすぐに
パン屋の老舗 日英堂さんもございます。

高崎ベーカリーのハシゴ・・・
なんてのも素敵だと思うんだ(=゚ω゚)ノ

駐車場

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

街中も街中なもんで
専用駐車場はないと思われます。

けれども近くには1時間100円程度の
コインパーキングがありますので、

そちらをご活用頂ければ(*・ω・)ノ
自分は今回そうしました。

店内外の様子

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

界隈の高層ビルに溶け込むように
深みを増した小豆色とレンガ調。

経年感ずオレンジ×ホワイトの
縦ストライプのオーニングがアクセント。

掲げる「パン 洋菓子 アベニュー」の
文字が良い味を出しているんだ。

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

看板の色合いとフォントね、
最高としか思えない。

経年の褪せにも趣きを感じます。

それを横目に店内へ・・・
もはやノスタルジーの境地だったんだ。

その素晴らしき店内は
是非とも肉眼で確認して欲しいため、

写真は敢えて載せません。

ざっくり店内を説明すると、

窓辺の棚と中央の台にパンが並び
奥にレジカウンターを配置。

隅に保冷ショーケースがあったのですが
特に何も入っておらず・・・

店名の冠にもなる「洋菓子」がきっと
そこに有ったに違いない。

今はパンしか作ってないのかなぁ。

パンのラインナップ

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

パンのラインナップは
菓子パン、調理パン、総菜パン・・・

サンドイッチにコッペパン、
食パンなどのお食事パン。

ハード系や今風のパンはなく
老若男女問わず好きなやつがメイン。

写真からお分かり頂けますね?

お出掛けが昼過ぎだったので
種類は少なめでしたが、

精鋭がお持ち帰りされるのを
静かに待っていたんだ(‘ω’)

お持ち帰りしたパンは・・・

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

そいじゃ今回のお持ち帰りを
以下にご紹介していきますね(‘◇’)ゞ

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

マカロニパン

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

まずは総菜・調理パン部門から。

炭水化物に炭水化物を重ねる
調理パンの王道スタイル。

マカロニサラダがパン生地に
たっぷりのっかります。

それにしてもマカロニサラダって
どのへんがサラダなんだろか。

サラダだからきっとヘルシー
そう言うことにしときましょ。

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

カレーパン

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

続いてはカレーパン。

伝統的なフォルムは誰しもが
瞬時にカレーパンだと認識します。

温め直して頂いてみれば、

ジューシーなパン生地から
ピリ辛なルーが登場します。

マイルドな辛さを想像していましたが
意外や意外の刺激的。

ギャップに萌えたんだ(*ノωノ)

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

じゃがいもパン

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

ふっくらと照り色美しいパン生地に
マッシュされたじゃがいもがたっぷりと。

仄かに感ずマヨネィズの酸味が
パン生地の甘さを引き立てます。

色合いにはパセリの妙。
有るのと無いのじゃ大違い。

流石、よくわかってらっしゃいます。笑

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

スネークパン

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

菓子パン部門からはスネーク。

カスタードクリームを
パン生地の上にグルグルと・・・

その様がスネーク(‘ω’)?

ネーミングと容姿に即決。
昭和の輝きを感ず名作中の名作です。

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

あんバター

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

最後はコッペパン部門から。

定番のあんバターをチョイスです。

美しい照り色と端正な容姿のコッペ。
もっちりとした食感が心地良い。

控えめな甘さのあんこと
上品な風味のバターがたっぷり。

素朴さの中に見る
あんバタと言う贅沢・・・最高だ。

この他にもピーナッツクリームと
ジャムバターがございます。

コンプリート必須だと思うんだ。

高崎の変遷見つめて40年

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

昔懐かしいパンが並ぶ
高崎市街地の老舗ベーカリー。

昭和を知る方においては
このパンは是非口にして欲しい(*・ω・)

古き良き時代にタイムスリップ・・・
出来るやもしれませんよ。笑

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

なお、アベニューさんは、

絶品高崎グルメ「絶メシ」の
絶メシリストにも掲載されています。

絶メシに関して詳しくは以下バナーより。

絶メシリスト - 古き旨き高崎グルメをご紹介!
絶やしてしまうには惜しすぎる絶品グルメ「絶メシ」を紹介する高崎市ローカルグルメサイト。食えなくなっても知らねえよ~!

要は絶滅の危機にあるお店ってこと。

いつお店を閉じてしまっても
誰も文句は言えないよ?

お出掛けするならお早めに(‘◇’)ゞ

高崎市街地の変遷を見守り続けて40年。

田町のアベニュー(大通り)で今も尚、
変わらずに灯りをともしています。

パン 洋菓子 アベニュー -群馬県高崎市

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パン 洋菓子 アベニューについて

パン 洋菓子 アベニュー(AVEANUE)
住所群馬県高崎市田町86-3
問い合わせ027-327-3060
営業時間8:30〜18:00
定休日日曜日・祭日
公式サイト
アクセスJR高崎駅から690m
地図

この他の高崎ベーカリー

高崎の美味しいパン屋さんは以下から ↓

高崎市のベーカリー まとめ
高崎市の美味しいパン屋さんの記事一覧です。

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬パン屋のことなどを
熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました