多言語に翻訳する
スポンサーリンク

「このえパン(BAKE SHOP konoe)」の木の実のパン。

TKN_1434.jpg

 

新居への引越しがなんとか終了し
お次は荷物の整理(ノД`)

なかなか落ち着いた日常を
取り戻せないまま、

新居に必要な物の買い出しに
お出掛けした土曜日のお話。

その買い出しに高崎の街中を選び・・・。

ついでにパン屋さんへと
足を運んじゃうパン好きです(*ノωノ)

今週末もお出掛けしたことのない
ベーカリーの新規開拓。

このえパン(BAKE SHOP konoe)さんへ
フラッとお邪魔してみました。

 

スポンサーリンク

 

TKN_1431.jpg

高崎市は本町の
交差点近くに佇むパン屋さん。

1933年(昭和9年)の創業以来、

三代にわたり高崎市で
パンをつくっているそうです。

TKN_1430.jpg

朝7:00と言う早い時間から
開店なさっているようで、

9:30にお店に入ると
たくさんのパンが焼き上がり・・・

処狭しと並んでいまたんだ♪

初めて伺うパン屋さんの
初めて目にするパンの数々。

どれもおいしそうで
手にするトングが迷います(;´・ω・)

で、ようやく決めたパンは以下。

TKN_1489.jpg

木の実のパン

レーズンが入ったパンに
たっぷりのくるみがのっかります。

ちょっと甘めなクッキー生地が良い♡

高崎のご当地パンである
バンズパンを馳せる一品です。

TKN_1473.jpg

モンブラン

厚手のデニッシュ生地に
たっぷりマロンクリームと生クリーム。

ちょこんとのる渋皮栗がアクセント。

パンと言うよりはもはや
スイーツだと思うんだ。

TKN_1494.jpg

ふわふわブレッド

その名の通りふわっとした
大きめのお食事パン。

柔らかなパン生地は
老若男女問わず好きなやつです。

TKN_1498.jpg

ふっくらもっちり感♡

しっかりと目の詰まる
優しい味わいのパンでした。

 

地域に根付く老舗のパン屋さん。

美味しいパンの数々に
愛され続ける理由がわかります。

この他にも気になるパンが目白押し。
また時間を見つけてお出掛けだ٩( ‘ω’ )و

で、お出掛けしたので追記

下のバナーより ↓
併せてお読み下さい(•’ ‘•)و✧

創業は80余年、本町に根を下ろす老舗ベーカリー|高崎「このえパン(BAKE SHOP konoe)」。
群馬県高崎市本町にお店を構える「このえパン(BAKE SHOP konoe)」さんをご紹介。創業1933年(昭和8年)、高崎で2番目に古い老舗ベーカリー。お子様からご高齢の方まで幅広い年齢層のお客様に親しまれます。記事内では店内の様子やパンの種類、営業時間、定休日、駐車場、アクセス方法をまとめています。

 

TKN_1435.jpg

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このえパンについて

このえパン(BAKE SHOP konoe)
住所群馬県高崎市本町117
問い合わせ027-322-4514
営業時間■月曜日~土曜日 7:00~19:30
■日曜日・祝祭日 7:00~19:00
定休日年中無休(1月1日はお休み)
公式サイトbake-konoe.com
アクセスJR信越線 北高崎駅から950m
地図

この他の高崎ベーカリー

このえパンさん以外の
高崎の美味しいパン屋さんは以下から ↓

高崎市のベーカリー まとめ
高崎市の美味しいパン屋さんの記事一覧です。

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬ベーカリーのことなどを熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました