多言語に翻訳する
スポンサーリンク

創業は80余年、本町に根を下ろす老舗ベーカリー|高崎「このえパン(BAKE SHOP konoe)」。

この記事は約6分で読めます。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

 

創業は1933年(昭和8年)。

昭和29年に本町に移転して
10年後の昭和39年に現店舗を構えたそう。

以来、この場所に根を下ろし
美味しいパンを焼き続けています。

高崎では日英堂さんに次ぐ
2番目に古い老舗ベーカリー。

今もなお、街のパン屋さんとして、

お子様からご高齢の方まで
幅広い年齢層のお客様に親しまれます。

 

創業80余年の高崎の老舗ベーカリー
このえパンさんへお出掛けだ٩( ‘ω’ )و

外観に掲げられる店名は
BAKE SHOP Konoeさんだども、

多分「このえパン」さんって呼ぶ方が
馴染み深い方も多いのでは。

振り返れば前回訪問は約7年前!
そんな長いこと行ってなかったんだ・・・。

ともなれば、もはや初めてのお出掛けと
言っても過言ではありませんね。笑

フレッシュな気持ちで
綴っていこうと思います(•’ ‘•)و✧

 

スポンサーリンク

 

お店の場所とアクセス方法

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

お店の場所は群馬県高崎市本町。

JR高崎駅から北西へ約1.5キロの
賑やかな市街地に位置します。

柳通りと旧中山道が交差する
本町二丁目の信号からほど近く。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

本町二丁目の信号まで来れば
すぐ北側にお店が見えるんだ(*‘∀‘)

なお、電車でお出掛けの場合は
JR信越線 北高崎駅が最寄りです。

駅から1キロ、徒歩で12分程度。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

余談ではありますが、
お店の北側には成田山 光徳寺

通称「高崎成田山」として
親しまれています。

千葉 成田山新勝寺の高崎分院で
北関東三十六不動霊場の五番札所。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

門前には寺号標と不動明王が持つ
大きな剣があります。

御朱印も戴けるようなので
巡っている方は併せてご参拝を(。・ω・)ゞ

駐車場

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

逸れた話を元に戻して駐車場。

駐車場はお店から二軒隣りの
貫録のあるカーポート的な所がそれ。

写真 右側の車が停まっているとこね。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

本町二丁目方面から来ると
こんな感じで「P このえ」の文字。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

3~4台程度、停められますよ。

こんな市街地での駐車場の存在は
ありがたや ありがたや(-ω-。)

店内外の様子

駐車場に車を停めて
お店へと歩を進めます。

なお、このえパンさんのお隣りは
「チンズバーガーマーケット」さん。

人気のハンバーガー専門店です。

姉妹店のサンドイッチクラブさんへは
出掛けたことがあるのですが、

チンズさんへはまだ訪問経験なく。

ずっと宿題になっているんだ(;´・ω・)

で、チンズさんのバンズがなんと
このえパンさんの特注バンズ!

ね、気になるでしょ?
絶対美味しいに決まってる。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

脱線ばかりですいません(*ノωノ)
ようやくお店に到着です。笑

経年の貫録、歴史を感ず佇まい。
まさに「街のパン屋さん」の風体だ。

外壁の屋号の上に飾られる
フランスパンのオブジェは必見!

(冒頭の写真参照)

いいなー、この昔ながらの雰囲気。
引き込まれるよねー(´ω`*)

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

で、引き込まれたんだ。笑

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

店内に入ると右手にレジ、
正面・左手がパンの販売スペースです。

窓際に壁際、中央のケースに
美味しそうなパンが鎮座。

トングとトレーを手に
お宝探しの度に出発だ(=゚ω゚)ノ

パンのラインナップ

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

店内に並ぶパンは100種類を数えるそう。

昔ながらの懐かしいパンから
新しいパンまでバランス良く取り揃えます。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

菓子パンに総菜パン、クロワッサンなど
老若男女問わず好きなパンから、

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

バケットや食パンなど
定番のお食事パンもぬかりなく。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

サンドイッチも豊富に取り揃えます。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

揚げ物もあったんだ(´-`*)

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

タイムサービス品のコーナーも。

いわゆるパンの詰め合わせね。
お手頃価格で販売していますよ。

お気に入りがあったら儲けものだ。

お持ち帰りしたパンは・・・

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

そいじゃ今回のお持ち帰りを
以下にご紹介していきますね(‘◇’)ゞ

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

チョリソードッグ

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

まずは総菜パン部門から。

ピリ辛ミートフィリングの上に
ピリ辛のチョリソーソーセージ。

もっちりとしたパン生地には
全粒粉が配合されています。

スパイシーな大人パン♡
お子様には刺激が強いかな?

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

テイスティサンド

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

お次はサンドイッチ部門から。

そのネーミングと容姿に惹かれ
思わず手にしたガッツリ系。

普段サンドイッチって
あまり目に留まらないのだけど、

ものっ凄い美味しそうに見えたんだ。

具材にはベーコンや焼きたまご、
そして新鮮なお野菜がたっぷりと。

予感的中(=゚ω゚)ノ

ふんわりと柔々の食パン、
具材のコンビネーションが最強だ。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

大人のチョココロネ

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

お次は菓子パン部門から。

うん、ネーミングセンスよね。

「大人の・・・」なんて付いたらさ
気になるじゃんか(*´з`)

焼き色美しいパン生地に、

ベルギー産チョコ入りの
ビターなチョコクリームが入ります。

情熱的な焼き色とほろ苦なチョコね。
大人のためのチョココロネだ。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

上州名物 ごまみそパン

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

最後はみそパン部門から。

パンの名前にも冠すように
上州(群馬)名物のご当地パン。

見つけた持ち帰るほか選択肢はない。

ふわふわのイングリッシュバップに
甘じょっぱいみそダレをペースト。

味わいのアクセントは
香ばしく炒った黒ゴマ。

大概、どこのみそパンも
白ゴマを使うことが多いですが、

このえさんはブラックセサミ(‘Д’)クワッ
グッと味に深みが増します。

古き良き高崎グルメ 絶メシリスト

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

なお、このえパンさんは、

絶品高崎グルメ「絶メシ」の
絶メシリストにも掲載されています。

絶メシに関して詳しくは以下バナーより。

このえパン(BAKE SHOP konoe)|絶メシリスト
たぶん、街のパン屋の理想型高崎で2番目に古い老舗の毎日食べたいフワッフワ食パン

絶滅の危機にあるお店ではありますが、

絶メシリストを見てみると
娘さんが後を継ぐようですね(*‘∀‘)

ってことはこれからもこのえパンさんの
美味しいパンが食べられるんだ♪

1933年の創業から80余年・・・

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

1933年の創業から80余年。

高崎市本町に根を下ろす
老舗の高崎ベーカリー。

伝統を引き継ぎながら
更なる発展を期待します(•’ ‘•)و✧

なお、楽天市場では日本全国に
通販もしているので遠方の方も是非!

でも可能であればお店に出掛け、

古き良き「老舗」の雰囲気も
感じ取って欲しいなぁ。

このえパン(BAKE SHOP konoe) -群馬県高崎市

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このえパンについて

このえパン(BAKE SHOP konoe)
住所群馬県高崎市本町117
問い合わせ027-322-4514
営業時間■月曜日~土曜日 7:00~19:30
■日曜日・祝祭日 7:00~19:00
定休日年中無休(1月1日はお休み)
公式サイトbake-konoe.com
アクセスJR信越線 北高崎駅から950m
地図

この他の高崎ベーカリー

このえパンさん以外の
高崎の美味しいパン屋さんは以下から ↓

高崎市のベーカリー まとめ
高崎市の美味しいパン屋さんの記事一覧です。

この他の絶メシリストのお店

この他の出掛けたことのある
「絶メシリスト」のお店は以下から ↓

絶メシリスト
古き良き高崎グルメ「絶メシリスト」の記事をまとめています。

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメと群馬観光をご紹介しています。
時には県外のそれだってご紹介します。

まれに趣味の自転車やカメラのことも・・・。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました