スポンサーリンク

「道の駅 甘楽」で本格石釜焼き「轟みそピザ」ランチ。

この記事は約5分で読めます。

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

 

城下町 甘楽の庭園美 国指定名勝 楽山園
お散歩したあとに出掛けたのが、

道の駅 甘楽(みちのえき かんら)
言わずもがな甘楽郡甘楽町の道の駅です。

甘楽の「美味しい!」が詰まった道の駅。

新鮮野菜や手づくり農産物加工品、
甘楽町産地粉の本格釜焼きピザ、

名物桃太郎ごはんにソフトクリームなど
魅力のあるフードが集まります♡

無論、道の駅と言うことで
観光やドライブの際の休憩にも最適。

農特産品のお買物や
歴史散策や観光案内なども揃います。

色々と気になること(もの)が多く
目移りしちゃいそうですが、

今回の一番の目的は甘楽の「美味しい!」。
ここんちの名物を頬張りに来たんです(*ノωノ)

 

スポンサーリンク

 

道の駅甘楽の場所・アクセス方法

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

道の駅 甘楽の場所は
群馬県甘楽郡甘楽町の大字小幡。

県道46号 富岡神流線沿いにございます。

先にご紹介した国指定名勝 楽山園

桜の名所として名を馳せる
城下町小幡の桜並木

こんにゃくのテーマパークである
こんにゃくパークからも比較的近く。

甘楽観光の際の
まず立ち寄りたい施設です。

お車で高速道路からであれば
上信越自動車道 富岡I.Cが最寄りかな?

電車をご利用であれば
上信電鉄 上州福島駅が最短。

駐車場(駐輪場)

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

駐車場は敷地内の奥の方。

案内板に身を委ね
グルッと回ると現れます。

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

駐車場に到着すると
甘楽町イメージキャラクター

かんらちゃんが出迎えてくれます。

大きく描かれているので
遠くからでも目立ちます。

収容台数は大型車2台、普通車65台、
(身障者用2台)ととても広く。

電気自動車(EV)用の
急速充電器を完備しているので

車中泊にも適しています(‘◇’)ゞ

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

傍らにはサイクルラックも有ります。

ロードバイクで来られる方にも
優しい仕様がいいじゃない。

ロングライドの際の
エイドポイントとしても最適かと♪

道の駅 甘楽はこんな感じ

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

そいじゃ施設内へお邪魔します。

以下、道の駅 甘楽のことを
ゆるくご紹介していきますね(*‘∀‘)

農特産物・土産品の販売

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

四季折々の新鮮な農産物、果物、
ふるさとの手づくり食品や

コンニャク、味噌、漬物などの農産加工品、
群馬のお土産販売を行っています。

イタリア直輸入ワインやオリーブオイル

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

甘楽町の姉妹都市である
イタリアはチェルタルド市から直輸入。

日本ではここだけでしか手に入らない
キャンティワインや

エキストラ・バージン・オリーブオイル、
バルサミコ酢、ワインビネガーが揃います。

フードコート

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

で、今回のお目当てがここ、
フードコートです。

上州和牛のすき焼き定食、
お切り込みうどんやお蕎麦など、

ふるさと甘楽の味を楽しめる
食堂(食事処)もお隣りにありますが、

今回はここでランチの運びです。

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

フードコートと言うことで
食事処のようにかしこまっておらず。

とてもカジュアルな感じ。

小さなお子様が一緒でも
気兼ねなく足を運びやすく(*´ω`*)

店内にはテーブル席を配置。

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

お店の外にもテーブル席が
並んでいます。

天気が良い日は外で食べるのも
いいかもしれませんね♪

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

フードコート専用の
券売機で券を買ってオーダー。

メニューは主に軽食がメイン・・・
となりますが、

推しは大人気の甘楽町産 地粉ピザ

イタリアのレストランで修行した
職人が本格ピザ窯で焼き上げます。

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

ピザの種類はマルゲリータから
クアトロフォルマッジ、

フレッシュトマトとモッツアレラ、
ポテトとモッツアレラなどの定番から

季節のドルチェピザ・・・
なんてのもあるようですよ(*´з`)

轟みそピザ

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

どれも美味しそうで
ちょっと心が揺れましたが、笑

今回はこれって決めてました!
道の駅 甘楽の名物。

全国 道-1グランプリ、
(とどろく)みそピザの降臨です。

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

地域の人が共同で造る天然醸造の麦みそ
「轟(とどろく)みそ」を使用したピザ。

炒めて甘みを出した玉ねぎを
トマトソースに加え、

轟みそと茹でた麦粒を合わせれば
プチッとした食感が楽しいコク深いソースに。

ナチュラルチーズとの相性宜しく
外はカリッと中はもっちり(*´ω`*)♡

味わいも香りも豊かに広がるんだ。

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

トッピングは春菊がデフォルトですが
夏は長ネギに、冬は下仁田ねぎに変わります。

この時は晩夏だったので長ネギでした。

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

一枚が大きいため食べ応えございます。

テイクアウトも可能なので
お土産にしても良いかもしれませんね。

松井家住宅

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

腹ごしらえをしたあとは
道の駅内にある松井家住宅へ。

江戸時代に名主を務めた松井家を
移築復元した草葺き住宅です。

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

平屋建て、寄棟造りで農家造りとして
古い建築手法をとどめています。

なんだろう、どこか懐かしい(*´з`)

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

見学無料。

道の駅 甘楽で購入した
お弁当などの持ち込みOKだそう。

休憩所としても利用できますよ。

道の駅 甘楽のまとめ

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

農特産品の買物にお食事、
城下町小幡の歴史散策や観光案内など。

甘楽町の玄関口はここ٩( ‘ω’ )و
甘楽観光の際はまずお立ち寄りを。

最寄りのI.Cが富岡と言うことで
富岡観光の際も是非お出掛け下さい。

道の駅 甘楽 -群馬県甘楽郡甘楽町

ランチにもテイクアウトにも
名物、甘楽産 地粉ピザを♡

お出掛けの際は是非、吟味下さい(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

道の駅 甘楽について

道の駅 甘楽(みちのえき かんら)
住所群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡444-1
問い合わせ0274-74-5445
営業時間●売店 9:00~18:00
●フードコート 10:30~16:30
●食堂 11:30~16:00
(ラストオーダーは15:30ですが、状況により前後するそうです)
定休日毎年1月1日(元日)
公式サイト道の駅 甘楽 – 甘楽町
アクセス上信越自動車道 富岡I.Cから4,100m
上信電鉄 上州福島駅から3,000m
地図

併せて出掛けたい近くの観光スポット

ニッポンの庭園美・国指定名勝「楽山園」

高台の茶屋から眺める庭園美。「国指定名勝 楽山園」で四季折々の絶景を。
群馬県甘楽郡甘楽町に構える「楽山園(らくさんえん)」をご紹介。江戸時代初期に造られた日本庭園です。群馬で日本の庭園美を味わえます。借景の山々と建築美が織りなす豊かな情景。四季折々、いつ出掛けても素敵な景色を楽しむことができ。2つの茶屋で名勝の庭園美にうっとりしましょう(*´ω`*)

日本で最初で世界遺産の「富岡製糸場」

日本で最初で世界遺産の富岡製糸の見学へ。
群馬県富岡市にある富岡製糸場に見学に行ってきた。日本初の本格的な器械製糸の工場で初期の建造物群が国宝及び重要文化財に指定されています。自分においては幼少期から今もなお、馴染み深い富岡にある観光名所。県内はもとより県外、国外からも群馬が誇る世界遺産を是非、見学にいらして下さい♪

ユネスコ世界の記憶 上野三碑「多胡碑」

ユネスコ「世界の記憶」上野三碑を巡る旅。 -昔を語る多胡の古碑
2017年11月に山上碑、金井沢碑と共に上野三碑(こうずけさんぴ)としてユネスコ「世界の記憶」への登録が決定した群馬県高崎市は吉井町の多胡碑を見に行ってきました。上毛かるたの【む】の札でもお馴染みの古代石碑。傍らには多胡碑記念館ってのもありましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました