矢中町から江木町へ・・・ももパン、移転オープン。

ももパン at 高崎市江木町

2018年3月まで高崎市矢中町の
キネマトさんで営業していたももパンさんが、

高崎市江木町へお引っ越しして
11月1日に再オープンなさりました。

店主さんはフランス出身のバティストさん。

キネマトベーカリーさんやアミラの店さん、
ドンクさんや現地フランスで修業をなさり

今回自分のお店をお持ちになった模様です。

住まう藤岡からは少し遠くなっちゃったけど
お気に入りのパン屋さんの再開は嬉しく。

早速お出掛けをしてまいりました。

おや、ここは洋菓子のパルミエさんが
あったんじゃなかったっけ?

お店の場所は群馬県高崎市は江木町。

高崎環状線から少し入った
閑静な住宅街の一角にございます。

業務スーパー高崎江木店さんすぐ裏、
と言うか道を挟んで北側です。

先にも述べた通りプルミエさんの
跡地にお店を構えたようです。

(プルミエさん、閉店なさってたんですね。汗)

駐車場はお店の前・・・かな?

今回はそこに車を停めて
店内へとお邪魔させて頂きます。

柔らかい陽射しが差し込む店内。

外観の黒から一転、
店内は白を基調とし温もり溢れ。

見覚えのあるパンが並びます。

ハード系から菓子パン、お食事パン、
洋菓子もチラホラと・・・。

なお、ハード系はショートニングや
バター・マーガリン・砂糖・卵を使わず、

小麦粉・ライ麦・全粒粉に天然酵母で
フランスの家庭の味を再現なさっているそう。

パリッと焼き上げるため硬水である
コントレックスを使用しているんですって。

余談ではありますが
コントレックス、愛飲しています♡

で、今回のお持ち帰りを以下に。

カスクート

カンパーニュ バゲットに
生ハム、いちじく、クリチが挟まります。

噛み心地の良いハード生地に
いちじくのプチプチ感がアクセント。

生ハム、クリームチーズの酸味と
いちじくの甘味が良い塩梅に合わさり。

はちみつゴルゴンゾーラ

こちらもまたハード系の生地に
はちみつとゴルゴンゾーラが練り込まれ。

合わないはずのないこの組み合わせ。
豊かな風味と噛み心地を楽しみます。

チョコレートヘーゼルナッツ

牛乳カンパーニュ生地に
チョコレートとヘーゼルナッツ。

生地の優しい甘さに
チョコの嬉しい甘さをプラス。

ナッツのコリッと食感がたまらない。

今回はハード系で攻めてみましたが、
柔らか系のパンも充実しています。

お引越し前にもあった自分のイチオシ、
豆乳きなこ しょうゆキャラメルもあれば

こちらも大好きカヌレもあった♡
ここいらは次回の宿題に・・・。

高崎の環状線を通ったら、
ちょいと寄り道をして住宅街へ。

江木町のベーカリー、ももパンさんへ是非♪

スポンサーリンク

– ももパンについて –

ももパン(MoMopan)

【住所・お問い合わせ】

群馬県高崎市江木町1612-1
027-324-5088

【営業時間・定休日】

10:00〜17:30
 日曜日、月曜日

【その他の情報】

FACEBOOKページ ⇒ ももパン

【地図・アクセス】