菓子工房 モミの木のミルフィーユとザッハトルテ。

ミルフィーユ

サクサクのパイ生地に
おしとやかな生クリームの甘さ。

アクセントはフレッシュな苺。

酸味と甘味の妙。
互いを存分に引き立たせます。

季節はやうやう冬を迎え、
各所で苺を目にする機会が増え。

ともなればそれの食指が動きます。

てな訳でお出掛けしたのが
菓子工房 モミの木さん。

高崎市は新保町にお店を構える
老舗のケーキ屋さんです。

今回はミルフィーユの苺を愛でつつ、
もうひとつの季節の王道をば。

寒さ増す故、ミートテックを増やそうと
デブ活・・・初めています(;´・ω・)笑

群馬県高崎市は新保町。

屋号にもなる大きなモミの木と
レンガ造りの外観が目印。

以前は近くの小さなお店で
10年間営業をした後、

2004年にこの場所へ
移転オープンなさった模様です。

店内の写真はありませんが、汗
正面より入って左手に販売スペース。

右手に喫茶スペースがあり。

後者ではケーキと共においしい珈琲を。
パフェ・・・なんてのもいただけます♡

(↑パフェは往年の宿題になっています。)

今回は時間の都合上、
販売スペースでテイクアウト。

お菓子を販売するスペースは
生菓子から焼き菓子までとても種類豊富。

ケーキを選ぶ際にはその豊富さに
迷いに迷って決められず、

ショーケースの前でフリーズします。笑

ともあれ、ミルフィーユと共に
お持ち帰りの王道は・・・

ザッハトルテ

ウィーンの伝統菓子。
チョコレートケーキの王道です。

どっしりと重厚感ありますが
甘さは抑えめでビター。

寒くなるとね、
濃厚なの欲しますよね。

それにしてもこのシンプルな佇まい、
撮影がムツカシイ・・・。

落ち着いた大人な雰囲気に
老舗の貫録を感じ。

次回は絶対に喫茶スペースでパフェ!

いつになるかわかりませんが
その記事をご期待頂ければ。笑

季節のケーキも王道も。

大きなモミの木の下に
美味しいのいっぱい並んで〼。

スポンサーリンク

– 菓子工房 モミの木について –

菓子工房 モミの木(mominoki)

【住所・お問い合わせ】

群馬県高崎市新保町29
027-363-7830

【営業時間・定休日】

9:30~20:00
イートインは11:00-18:00終了

水曜日

【その他の情報】

お店のHP 菓子工房 モミの木
Facebook 菓子工房 モミの木
Instagram @mominoki_1993

【地図・アクセス】

高崎問屋町駅から1,705m

モミの木さんのケーキのラインナップは
以前お出掛けした時の記事から ↓

菓子工房 モミの木のサバランとプチガトー各種。
サバラン ご存じ洋酒の効いた ちょいとオトナなプチガトー。 洋菓子店は多々あれど 置いているお店は少なく・・・ 見つけると「絶対に」に お持ち帰る程の自身のお気に入りです。 この・・・

『菓子工房 モミの木のミルフィーユとザッハトルテ。』へのコメント

  1. 名前:fukumimi 投稿日:2018/12/07(金) 10:52:07 ID:8d7adbd5b 返信

    こんにちは。 おいしそうな記事が続いていて、いつひょっこりしようかと
    様子をうかがっていました。(笑)
    冬はイチゴちゃんですね。既に2パック食べました。(好調なスタート!)
    ザッハトルテ、食べた事ありません。仰るとおりコーヒーに絶対合いますね。
    ピアノのお皿もかわいくて気になっちゃいました。

    • 名前:Tokina. 投稿日:2018/12/10(月) 11:53:37 ID:2ec984031 返信

      fukumimiさん>

      こんにちは♪
      返信遅くなってしまい申し訳ありません(;´・ω・)

      続くときは続くんですよね、食べ物ネタ。笑

      いちごの季節ですねぇ・・・
      昔はそんな得意ではなかったんですが、
      今は大好物です♡

      ザッハトルテは是非!
      濃厚なチョコレートはまさに冬の産物。笑

      お皿は・・・
      小学校のバザーで売ってて一目惚れしました♪

      バザーってことで激安でした(*’ω’*)笑