多言語に翻訳する
スポンサーリンク

前橋市箱田町のベーカリー「ぱん卓」のプレッツェル。

この記事は約3分で読めます。

TKN_6721.jpg

プレッツェル

独特な結び目と風味のドイツパン。

パンのように柔らかいものから
少し固めのものまで、

お店によりその焼き上がりは異なります。

ここんちのプレッツェルは
ちょうどその中間あたり。

良い塩梅の噛み応え、

仄かな塩味が
小麦の味わいを引き立てます。

 

「ドイツパン」と言えば
真っ先に思い浮かぶ群馬ベーカリー、

前橋市前箱田町のぱん卓さん。

ちょいと前に開催された
春のパンまつり at TOMIOKAでも、

出店なさっていた
群馬屈指の人気ベーカリーです。

当日は大盛況だったため
パンのお持ち帰りは出来ず、泣

リベンジがてら、後日
お店にお出掛けの運びとなりました。

 

スポンサーリンク

 

TKN_6702.jpg

ドイツサンド

そいじゃプレッツェル以外の
お持ち帰りを以下に・・・。

まずはドイツサンドから。
ハムとたまごのサンドイッチ。

使用されるパンは
ロッゲンブロート(ライ麦パン)

パンの仄かな酸味が
挟まる素材と見事にマッチ。

ぱん卓さんらしいドイツ風サンドです。

TKN_6709.jpg

スパイシードック

うにょっと長めのチョリソーをオン。
カレー風味になっています。

パン生地はもっちりとした噛み応え。

スパイシーな味わいに
食欲を駆り立てられます(*’ω’*)

TKN_6728.jpg

クランベリーショコラ

ココア入りのフランス生地に、
クランベリーとチョコが練り込まれます。

トッピングにはアーモンド。

ハードな生地をモグモグと噛みしめれば
練り込まれた素材の味わいは広がり。

三位一体、おいしさが押し寄せます。

TKN_6738.jpg

ゾーネンハース

色合い美しい全粒粉のパン。

ひまわりの種が表面に、
更にはごそっと練り込まれています。

素朴ながらもどこか奥深い味わいで
種の食感がなんとも癖になります。

 

春のパンまつり at TOMIOKAで
購入出来なかった反動か、

欲張ってちょいと多めのお持ち帰り。

自身と同じくイベントで
お持ち帰れなかった方、

多々いらっしゃると思います。
是非、お店へお出掛けを♪

美味しいパンがずらり
お持ち帰りを待っていますよ(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぱん卓について

ぱん卓(ぱんたく)
住所群馬県前橋市前箱田町291-5
問い合わせ027-251-7831
営業時間水~金曜日 9:00~18:30
土・日曜日 7:30~18:30
定休日月曜日
公式サイトFacebookページ @pantaku.maebashi
アクセスJR上越線 新前橋駅から2,200m
地図

前回のお出掛けはこちらから

ぱん卓のオレンジスティック。
    パン屋さん巡りを怠っていた昨年末・・・。   少しずつ「おいしいパンが食べたい」と言う禁断症状が表れ、 年始早々にそれを探し彷徨います。   ふと思いついたのはここ・・・ 前橋市は前箱田町のぱん卓さん。  ...

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメと群馬観光をご紹介しています。
時には県外のそれだってご紹介します。

まれに趣味の自転車やカメラのことも・・・。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました