プラリネ 菅谷本店のプラリネキューブ。

プラリネキューブ

ミニキューブを真ん中から
パンナイフで切ってみれば、

クーベルチュールチョコと
プラリネペーストがたっぷりと・・・。

ナッツもゴロッとたくさん、
アーモンドの風味が豊かです。

飾らず、格好つけず、幸せを感じられる
身近なパン作りをモットーに、

粉の風味を活かした
幅広い種類の手づくりパンを販売する

高崎のベーカリー、プラリネさん。

とりせん小鳥店の駐車場内にある小鳥店の他、
うおかつ吉井店内にある吉井店、

とりせん箕郷店内の箕郷店など
高崎市を中心に各所に店舗を構えます。

その他にも伊勢崎店、
高崎OPAにはプラリネ ロゼと言うカフェも。

自分において馴染みの深いのが吉井店。
うおかつでのお買い物の際にお邪魔します。

今回はイオンモール高崎へのお出掛けの際に
菅谷本店さんへお出掛けしてみました。

お店の場所は群馬県高崎市は菅谷町。

高崎の市街地方面からだと
高渋線バイパス(県道25号線)を北上。

イオンモール高崎の手前にございます。

お店はバイパス沿いにあるんですけどね、
市街地方面からだと中央分離帯が・・・。

ひとつ前の交差点を右折して
側道からお店を目指す感じになります。

ブレスハウスさんプレゼンツ。

エントランスから外観、店内まで
とてもオシャレな造りになっています。

入って正面にレジ、左手にイートイン、
右手にパンの販売コーナー。

毎日100種類のパンを焼き上げるとのことで
並ぶパンの種類は本当に豊富です。

昔ながらのパンから
今どきの小洒落たパンまで。笑

個人的なオススメはバンズパン

吉井店では必ず買ってしまう
群馬県は南西部に伝わる郷土パンです。笑

菅谷店でも鎮座していましたが
折角ね、別のお店に来たんだから・・・と、

いつもとは違うパンをチョイス。

冒頭のプラリネキューブと一緒に
お持ち帰りのパンをご紹介です。

チョコカスタード

コッペパンにカスタードを挟み
チョコをタラーッとコーティング。

アクセントにアーモンド。

外気や手の温度でチョコが溶け
口の周りがチョコだらけになるやつ。笑

夏場だとお持ち帰りも困難ですが
ついつい手が伸びてしまいます。

おいもたん

その可愛いネーミングに惹かれ。

中に入るのは芋あんと
ゴロゴロとしたさつまいも。

ほっこりとした優しい甘さに
程なくのさつまいもの季節を感じます。

オープンは7:30と早い時間から。

焼き立てパンで
モーニングも可能ですね♪

なお、この日は平日でしたが
駐車場いっぱい人たくさん。

第二駐車場もあるようなので
混雑時はそちらもご利用下さい。

気付いたら菓子パンばかりの
お持ち帰りだったので、

次回はそれ以外のパンを・・・。苦笑

高崎各所に店舗が多々ありますが、

高崎イオンや群馬町方面へ
お出掛けの際は菅谷本店で決まりですね。

スポンサーリンク

– お店の情報 –

プラリネ 菅谷本店

群馬県高崎市菅谷町1243-1
027-388-0224

営業時間 7:30~19:30
無休