多言語に翻訳する
スポンサーリンク

「川越ベーカリー 楽楽」の川越名物 お味噌のパン。

 

小江戸の愛称で親しまれる埼玉県川越市。

観光名所の菓子屋横丁にあるパン屋さんが
川越ベーカリー 楽楽さん。

国産小麦・天然酵母・無添加で
手作りに拘ったパンを焼いています。

先の記事でも触れた通り、

サンドイッチパーラー 楽楽さんを手掛ける
行列の出来る人気のパン屋さん。

地元の方から観光の方、
老若男女問わず愛されているお店です。

川越の観光名所を色々回って来ましたが
パン好きの自分においてはココも観光名所。笑

食べ歩きとサンドイッチでお腹いっぱい・・・
なのでパンはお土産として購入です。

 

スポンサーリンク

 

お店の場所は既述の通り埼玉県川越市。

サンドイッチパーラー楽々さん同様、
菓子屋横丁の一角にございます。

サンドイッチパーラーから道を挟んで真正面。
(写真はサンドイッチパーラー楽楽さんの屋上より)

パン好きならセットでのお出掛けがマストです。

国産の無垢材、漆喰で造られた店舗外観は
伝統的な川越の町屋を再現。

横丁の懐かしい雰囲気に良く溶け込みます。

店内へいざお邪魔してみれば
外観同じく古民家風の懐かしい佇まい。

正面のショーケースの中に上にと
美味しそうなパンがたくさん並び♡

店内の写真を・・・なんて考えていましたが
お客様が本当にひっきりなしで(;´・ω・)

「店内の写真を撮っていいですか?」
なんて聞ける余裕もなく。苦笑

なのでそそくさと
お持ち帰りのパンをご紹介の運びです。

お味噌のパン

楽楽さんの人気No.1。
1日500個は売れるそうですよ!驚

もはや川越名物だっ( ゚Д゚)クワッ

北海道産小麦と餅粉を使用。

パンにはちょっぴり
お味噌を練り込んでいるそうな。

のっかるクッキー生地もお味噌の風味。

ほんのり甘く香ばしく
どこか懐かしい味わいにほっこり♡

なお、お味噌は秩父産だそうです。

そら豆とクリームチーズのキッシュ

たまごとクリチの芳醇な味わいが
お口の中でせめぎ合います。

割ってみればそら豆たーっぷり♪

受けるタルトは
小麦の風味豊かでホロっと食感。

手に持つとずっしり重く食べ応えあります。

 

なお、お店のすぐ横には
青空天井のイートインスペース有り。

焼き立てのパンをそこですぐに
いただくことも出来ますよ!

川越・・・って観光や旅行以外では
出掛ける機会がなかなかありませんが、

次回の小江戸散策の際もココは必ず・・・。

菓子屋横丁の人気ベーカリー。

観光の際はランチでテイクアウトで
是非お出掛け下さい(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

川越ベーカリー 楽楽について

川越ベーカリー 楽楽(らくらく)
住所埼玉県川越市元町2-10-13
問い合わせ049-257-7200
営業時間平日 8:00~17:00
土日祝 7:30~17:00
定休日不定休、基本的に無休
年末年始、社員研修(6月)、夏休み(9月)など年に数回
公式サイト公式サイト bakery-rakuraku.com
Twitter @bakery_rakuraku
アクセス川越駅からバス乗車「札の辻」から徒歩2分
本川越駅から徒歩約15分
本川越駅から1,162m
地図

併せて出掛けたい道向かいの楽楽さん

ベーカリーの前に出掛けた
サンドイッチパーラー 楽楽
さんは・・・

「サンドイッチパーラー楽楽」で萌え断サンドをあんぐりと。
小江戸川越観光に出掛けた時にランチでお邪魔したのがココ、【サンドイッチパーラー楽楽】さん。川越の観光名所・菓子屋横丁にある人気のサンドイッチ専門店です。行列の出来る人気のパン屋さん【川越ベーカリー楽楽】さんが2店舗目として2016年にオープンした新形態のお店。モーニングもやってますよ♪

コメント

この記事を書いた人

群馬県は藤の花咲く街の人。

群馬グルメや群馬レジャー、群馬パン屋のことなどを
熱量高くご紹介しています。

時には県外のこともちらほらと。
稀に趣味の自転車やカメラのことも。

コメント、随時お待ちしております♪
メディアへのお誘い、掲載依頼も大歓迎です。

「お問い合わせ」や「コメント」から
お気軽にご連絡下さいませ。

Tokina.をフォローする
タイトルとURLをコピーしました