異質のコラボ・伊香保温泉石段街×ペヤング。

伊香保温泉石段街×ペヤング
2018年12月9日(日)

パッと見から違和感ありますね。

・・・取って付けた感満載ですが、
撮ったままの写真をお送りしています。

切り貼り一切ありません。笑

2018年12月3日(月)~2019年3月31日(日)、
伊香保温泉ペヤング祭りが開催されており。

日本の名湯・伊香保温泉と
ペヤングでお馴染み・まるか食品が、

期間限定で奇跡のコラボをしています。

どこぞでその情報を知り、
面白そうだったので家族でお出掛けを。

伊香保温泉石段街の入口まで来てみれば
どうあがいても視界に入ってしまいます。笑

古き良き石段街にこの巨大ペヤング・・・
間近で見るとその存在感に圧倒されます。

巨大ペヤング×伊香保温泉石段街

湯切りをイメージしているとか・・・
していないとか。

その真相は定かではありませんが
そう言われるとそんな感じに見えますね。

サイドから。
忠実に再現されています。

裏側もしっかりと。

石段街へお出掛けの際は
ココでの記念撮影は必須です。笑

期間は2019年3月31日(日)まで。

群馬の名湯と群馬の企業の
異質コラボを是非♪

ペヤング絵馬所×伊香保温泉石段街

巨大ペヤング以外にも
ペヤング絵馬所やゴンドラペヤング、

ペヤングの湯など
様々なコラボを展開しています。

そちらへのお出掛けも是非^^

伊香保温泉石段街

群馬に住んでいれば必ずや
足を運ぶ機会のある伊香保温泉街。

自分も幼少期から幾度となく
旅行や観光で来ています・・・が、

意外にも石段街の記憶が曖昧で。

なので今回、記憶を呼び戻そうと
石段をゆるり上ってみました。

一年を通して多くの観光客が訪れる
群馬の名湯 伊香保温泉。

石段街は温泉街のシンボルとして知られます。

両脇には情緒溢れる旅館やお店が軒を連ね
たくさんの方々が行き交います。

石段は全部で365段。

2010年に石段を新設して
現在の段数になったようですよ。

石段には〇〇段/365の表記あり
現地点がわかります。

この表記にこども達は
「あと〇〇段・・・」と奮闘。笑

与謝野晶子の詩も刻まれており
楽しみながら散策出来ます。

岸権 辰の湯(足湯) at 岸権旅館

石段を上って行くと
疲れた足に嬉しい足湯スポットが。

石段のちょうど真ん中あたりにあり
一休みにも持って来い。

この日はとても寒かったので
足湯に浸かり暖を取り。

身体の芯からポカポカになりました♪

岸権 辰の湯さんの足湯は
8:00~19:00まで。

無料で利用できます。

タオルはないと思うのでご持参を。
マナーはしっかり守りましょう。

伊香保温泉 日本の名湯
(上毛かるた【い】より)

汚い足を晒してスミマセン。汗

足湯で体力回復後、
一気に頂上まで上ります。

365段、無事制覇!

伊香保神社

石段を登りつめた場所に鎮座する
延喜式内社。

伊香保温泉を守護する神社です。

こじんまりとした印象ですが
格式とても高くどっしりと構えます。

なにやら縁結びや子宝の
ご利益があるそうですよ。

子宝には恵まれているので
そこはいいとして。笑

しっかり参拝しときました。

石段街に出掛けたら
伊香保のパワースポットへ。

榛名神社で参拝後、
石段を下りずに裏手へと。

華やかな石段街とは打って変わり
少し寂しい印象の小路を歩みその奥へ。

凄まじい場所に経つ建物や
時代を感じるお店があり。

ノスタルジックな気分になりつつ
歩むこと数百メートル。

伊香保温泉 湯元 【河鹿橋】

伊香保温泉の湯元付近に
朱色の架け橋が現れます。

「千と千尋の神隠し」の
モデルになったと言われる橋で

秋になると紅葉が楽しめる
名所でもあります。

お出掛けした時は
既に紅葉シーズンが終わってしまい

少し寂しい印象でしたが
紅葉とのコラボは来期の宿題に・・・。

紅葉の時期に併せて
ライトアップも行っているそう。

様々な表情を見せる河鹿橋。

石段街まで来たら
ちょいと足を延ばしてお出掛けを。

伊香保温泉飲泉所

河鹿橋のすぐ傍らにあるのが
伊香保温泉飲泉所。

その名の通り伊香保の名湯が飲めます。

飲めるんですけどね、
温泉水と言うだけあり鉄分多め。

こども達は(*´Д`)って顔に・・・
察して下さい。笑

良薬口になんちゃらです。

お隣りには万葉歌碑。

Uターンして石段街へと。
365段上った石段を下って行きます。

伊香保温泉石段街で遊ぶ

伊香保に来たら射的・・・
ってイメージありません?

レトロな雰囲気色濃く残る温泉街で
古き良き遊びを楽しみます。

たまたま入った大阪屋さんは
10玉で300円。

当たった!外れた・・・
こども達は大盛り上がりです。

伊香保御関所(伊香保 留番所)

石段街入口 すぐ脇にある伊香保の関所跡。

寛永8年、三国街道の裏往還の要所として、
幕府の命によりこの地に設けられました。

内部には各種資料等が展示されています。

ハワイ王国公使別邸

アメリカ合衆国ハワイ州が
独立国だった当時の駐日ハワイ王国弁理公使、

ロバート・W・アルウィン氏が
夏に別荘として使用していた建物の一部。

日本に現存するハワイ王国の
数少ない建物のひとつです。

こちらもまた石段街の入口すぐ脇にあり、
一般の方々にも施設を公開しています。

石段街にお出掛けしたら
こちらにも是非お立ち寄り下さい^^

伊香保温泉ペヤング祭りに出掛けたら
伊香保石段街の散策もお忘れなく。

上毛かるたの【い】で詠まれる
日本の名湯 誇る街・伊香保。

次回は近くの宿に泊まって
もっとゆっくり散策できればなぁ。

スポンサーリンク

– 伊香保温泉石段街について –

伊香保温泉石段街

【所在地】

群馬県渋川市伊香保町伊香保

【お問い合わせ】

0279-72-3151
(渋川伊香保温泉観光協会)

【その他の情報】

駐車場など詳しくは
渋川伊香保温泉観光協会HPより

http://www.ikaho-kankou.com

【地図・アクセス】

関越自動車道・渋川伊香保ICより約20分