チャイニーズレストラン 加奈藺で甘辛ミックス丼とカラアゲチャーハンランチ。

甘辛ミックス丼

ラーメン丼ぶりのような大きく深い器に
熱々の白米がたっぷりとよそられ。

その上には彩りの新鮮サラダがオン。

そして丼の主役となる唐揚げが4つ、
高く・・・天高くそびえます。

唐揚げはノーマルが2つと
うま辛が2つで甘辛ソースがかかり。

配膳時のインパクトは壮絶。

言うなれば上州・赤城山への登山の如く。

丼ぶりの山頂を目指し
長く険しい道のりを歩むのです٩( ‘ω’ )و笑

群馬県庁臨江閣で観光を満喫していると
時刻は程なくランチタイムに差し掛かり。

ともなれば前橋でお昼ごはんだっ。

いっぱい遊んだあとなので、
家族みんな腹ペコさん。

それならばお腹いっぱい食べましょうと
お出掛けしたのがココ、

チャイニーズレストラン 加奈蘭さん。

ボリューム満点で良心的なお値段が嬉しい
元総社町の中華レストランです。

デカ盛りの聖地としても有名・・・かなと。

初見ではまず読めないであろう加奈蘭の字。
正解はCMのあとすぐ(‘ω’)笑

正解はかない (Kanai) さん。
読めましたか(‘ω’)?

お店の場所は先にも述べた通り
群馬県前橋市は元総社町。

交通量の多い前橋安中富岡線の
元総社町交差点すぐ傍です。

国道17号線を高崎方面からおいでの際は
NHK前橋放送局のひとつ手前の交差点を左折。

そのまま道沿いに程なく進めば
目的地周辺に到着です。

駐車場はお店の横と道向かい。

前者はちょいと狭い印象を受けるので
道向かいの方が安心かと。

ともあれ道路を横断する際は
お気を付け下さいね(´・Д・)」

店内は昔ながらの中華料理屋さんのそれ。
経年の良い雰囲気を醸し出します。

入って右手にレジと厨房、
左手にテーブル席と小上がりが広がり。

この他にも入口右手横にも席があり・・・
おや?前から有ったっけかと。

ともあれ今回は小上がり隅っこへ。

ランチはセットメニューが豊富。

概ねどれも定食にラーメンが付属する
ボリューム満点のラインナップです。

うん、一人前って
こんなにたくさんだっけか(‘ω’)

オーダー後、程なくでお料理が到着。

まずは冒頭で登場した
甘辛ミックス丼(単品)が運ばれます。

店員さんから手渡しで受け取ったのですが
手に持つとずっしりと重く。

何よりそのサイズ感とボリュームね。

写真ではなかなか伝わらないと思いますが
兎にも角にも凄まじい・・・。

お盆が小さく見えますが
デフォルトのサイズのやつです。

サックリと揚がる唐揚げに
濃いめの甘辛ソース。

白米が進む進む(*’ω’*)

ただね、やっぱり破壊力は大。笑

Sサイズもあるようなので
お腹と相談してチョイス下さい。

カラアゲチャーハンランチ

お次に運ばれてきたのが
人気のランチセット。

ギリギリお盆に載っている感。笑

サックサクで柔らかい
大きめの(と言うかデカい)唐揚げが4つ。

パラパラに仕上がる
中華料理屋さんの炒飯♡

そして新鮮サラダね。

これだけあれば歴とした一人前・・・
だと思うのですが、

そこに追い打ちをかけるよう
半ラーメンが搭載されます(‘◇’)ゞ

半ラーメンと言えど
そこそこのボリューム有り。

でもね、あっさりとした中華スープで
しみじみ美味しい(*‘∀‘)

幾らでも入っちゃうんですよ。笑

ランチタイムはホットコーヒーが
無料サービスとなっています。

こんだけ食べれば暫くは
動けないと思うので食休みがてら・・・。

なお、食べ残しちゃった方向けに
お持ち帰り用のパックが完備。

食べてみたいけどこのボリュームは・・・
と、躊躇している方でも安心ですね。

ともあれやはり、お持ち帰りは胃袋で
これに尽きると思います。

本当はひとり一品、
オーダーしたいところですが

我が家は大人2人と小さな子供2人、
この二品で満腹です。苦笑

お出掛けの際、オーダーのご参考までに。

余談ではありますが裏メニューで
チャレンジメニューがあるとかないとか。

いわゆるデカ盛りのそれね。
詳しくはお店にお問い合わせを・・・(‘ω’)

育ち盛りの学生さんや
自分のような育ち盛ったサラリーマン、

彼女に良い所を見せたいそこの彼や
小さなお子様がいるファミリーにも。

前橋の良心、群馬の大盛り中華を♪

スポンサーリンク

加奈藺(カナイ)について

チャイニーズレストラン加奈藺(カナイ)

【住所・お問い合わせ】

群馬県前橋市元総社町2470-2
027-251-2238

【営業時間・定休日】

ランチタイム 11:00~14:30
ディナータイム 17:30~22:00

水曜日

【地図・アクセス】

新前橋駅から1,150m